『緑黄色社会』長屋晴子 イケメンバンドマンとの通い愛!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
コンビニで買い物をする二人。コロナ禍で思うように活動できない中、お互いの存在が支えになっているのだろう

「どれにしようか♡」

「好きなものなら何でもいいよ」

肌寒くなった10月上旬。目黒区内のコンビニに、♡♡(アツアツ)な会話が聞こえてきそうなカップルの姿があった。

黒髪の和風美女は、’18年にメジャーデビューを果たした新鋭ポップロックバンド『緑黄色社会』のボーカル・長屋晴子(25)。ヘアバンドをした隣のイケメンは、今年で結成20年を迎える実力派ロックバンド『BIGMAMA』ボーカルの金井政人(35)だ。

二人は仲良く緑黄色野菜……ではなく、アイスを選ぶと、寄り添ってコンビニを後にした。Tシャツ姿ではさすがに寒かったのだろう、近くにある金井の高級マンションへと足早に入っていった。

『緑黄色社会』は昨年10月に放送されたTVドラマ『G線上のあなたと私』(TBS系)や、今年1月に放送されたTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』(日本テレビ系)のテーマ曲を担当。11月27日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に初出演が決定するなど、現在、若者を中心に話題沸騰中の人気グループだ。モデル経験もあるボーカルの長屋は美貌を活かし、『G線上のあなたと私』で女優デビューも果たすなど多方面で活躍中である。ドラマ出演時にはSNS上で「波瑠にソックリなあの美女は誰だ」と話題をさらった。

一方、『BIGMAMA』でボーカルを務める金井政人は、ファンから「王子」と呼ばれ、熱狂的な人気を集めている。

「二人が付き合っているのは間違いありません。交際のきっかけは、昨年末に発売された『BIGMAMA』のアルバム内の曲『LEMONADE』に長屋が参加したことだと思います。二人は昨年10月に京都でツーマンライブを開催。金井は長屋の歌声に惚れ込み、直々にオファーを出しコラボが実現しました。同棲こそしていませんが、交際は順調だと聞いています」(音楽事務所関係者)

長屋が参加した『LEMONADE』は、恋の幸福感をテーマにしたデュエット曲。金井が書いた詞の中の「I LOVE YOU」という部分を、長屋が透明感のある声で歌い上げている。楽曲の参加を決めた理由について、長屋は音楽雑誌で「歌詞がすごく好き。女性視点ですごくうれしい内容になっている」と絶賛。ファンの間でもこの曲が人気なのは、もしかしたら金井の本当の恋心が滲んでいるからかもしれない。

人気バンドのボーカル同士、これからも良いハーモニーを奏でていってくれることだろう。

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事