綾瀬、山P、吉高&横浜流星…人気芸能人たちの「焼肉宴会」写真

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
19年3月、交際が噂される韓国人タレントと焼肉店で過ごした綾瀬。満足気な表情だ

韓流タレント、ノ・ミヌ(34)との「極秘交際」が『女性セブン』で報じられた綾瀬はるか(35)。双方の所属事務所は交際を完全に否定したが、『FRIDAY』は二人が都内の焼肉店で「極秘デート」をする姿を目撃していたーー。

19年3月中旬の夜7時過ぎ、東京・広尾でミニバンから降車する綾瀬を発見。綾瀬は知人らしき女性と合流し、近くの高級焼肉店『S』に入っていった。そのわずか5分後、黒縁メガネをかけた長身の男性がタクシーで現れ、同じ店に入っていく。男性は2時間後、再び一人で店を後にし、流しのタクシーで走り去った。さらに5分後、満足そうな笑みを浮かべた綾瀬が店から現れ、周囲を見回しながら立ち去ったのだった。

綾瀬と焼肉店で2時間の濃密な時間を過ごしたこの男性こそ、「結婚相手」と報じられたノ・ミヌだったのだ。

「ミヌは’04年にバンドのドラマーとして韓国でデビュー。このバンドが日本に進出した際、『X JAPAN』のYOSHIKIがプロデュースしています。バンド脱退後はモデル、俳優として活躍の場を広げ、’12年に主演した韓国ドラマが日本でも放送されたことから、日本にもファンができました」(韓流タレントに詳しい現地ジャーナリスト)

綾瀬とは、4年前に共通の知人を通して知り合ったという。

「本格的に交際を始めたのは、ミヌが兵役を終えた約2年前。ミヌは日本で芸能活動を行うために頻繁に来日していました。19年3月21日には『アマゾン ファッション ウィーク東京』に登場し、モデルとしてランウェイを歩きましたが、これは綾瀬さんの誕生日(3月24日)に合わせて入れた仕事だったようです」(芸能プロ関係者)

事実『FRIDAY』が二人を撮影したのは、この仕事の2日前のこと。誕生日の数日前に密会した二人が、お互いにとって「特別な存在」だったことは間違いない。

芸能人は交際相手との密会やドラマの打ち上げなどに、焼肉店を選ぶことが多い。芸能人御用達となると、VIPルームや一般客とは別に裏口を用意している店もあり、安心して食事ができるのだろう。旨い肉を食べれば、自然と笑みがこぼれるのは誰しも同じ。『FRIDAY』がキャッチした、芸能人の「焼肉宴会」現場をご紹介したいーー。

映画の打ち上げで高級焼き肉をたっぷり味わい店を出る吉高由里子と横浜流星。焼き肉の後は深夜3時まで3次会を楽しんだという。19年11月撮影

19年11月下旬の夜。東京・世田谷区内にある芸能人御用達の焼き肉店に、マスクをかけた小顔の女性が、ご機嫌な様子で店へ入って行った。女優の吉高由里子(32)だ。

「肉を見ただけで部位がわかる」というほど肉好きで、“ひとり焼き肉”に行くこともあるという吉高。折しもこの日は「いい肉(11月29日)の日」。焼き肉好きにはたまらない日だけに、もしや“ひとり焼き肉”か、それとも誰かと焼き肉デートなのだろうか。

日付が替わった頃、数人の女性とともに、先ほどよりもさらにハイテンションな様子の吉高が店から出てきた。焼き肉女子会か……と思ったら、彼女のすぐ後ろに、若手俳優の横浜流星(24)がいるではないか。

「吉高と横浜は、映画『きみの瞳が問いかけている』で共演しています。数日前に映画がクランクアップしたところで、この日はその打ち上げを兼ねた食事会だったそうですよ」(映画関係者)

横浜らに見送られ、タクシーに乗り込んだ吉高。一方の横浜も上機嫌で帰途についた。

元アイドルが店のスタッフとして接客

ラフなスタイルで店をあとにする山下智久。この夜の食事は気の置けない相手だったようだ。19年5月撮影

ジャニーズ事務所を退所し海外に活動拠点を移した山下智久(35)を東京・目黒区内の高級焼き肉店で見かけたのは、19年5月下旬の夜10時過ぎ。黒マスクを着けた山Pは、正面エントランスではなく人目を避けるようにして裏口からこっそりと出てきた。芸能人御用達のこの店は、もちろん個室完備。どうやら、ここでお忍びで食事をしていたようだ。

この数日前には、当時のジャニーズ事務所のタレントとして初めてインスタグラムのアカウントを開設。新たな活動を展開していた。

「たった2週間でフォロワー数が290万人に達したばかりか、松田翔太や山田孝之などの芸能人もすぐにフォローしました。投稿に対する『いいね!』の数も莫大で、山Pの影響力がハンパないことを証明したんです」(芸能プロ関係者)

海外でもハンパない影響力を発揮できるか、真価が問われるーー。

タレント業は体力的にも精神的にもタフな仕事。いい肉を食べて英気を養い、さらなる活躍を期待したい!

注文を取りにきた「ぱるる」こと島崎遥香。店の制服らしき黒いTシャツとエプロンを着て丁寧に接客していた。19年9月撮影

客としてではなく、スタッフとして働いていた芸能人もいる。

東京・新宿の焼肉店で接客していたのは、「ぱるる」こと島崎遥香(26)だ。ぱるるといえば、国民的アイドルグループAKB48で何度もセンターを飾った元トップアイドル。’16年にAKBを卒業した後は女優として活躍し、いまだに知名度は抜群だ。

そんな彼女が焼き肉屋でバイトしているというのだから、当時はネット上で大盛り上がり。19年9月の夜、記者は当該の焼き肉屋に潜入。早速、注文をしようとベルを鳴らすと、伝票を持って女性店員が駆け寄ってくる。髪を後ろに結び、メガネをかけているが、スラッとしたスタイルとキュートなえくぼは隠せない。ぱるるだ!

まずは飲み物を頼むと、

「ビールとウーロン茶ですね!」

と、愛想のよい返事が。笑顔で一生懸命に接客する姿は「神対応」そのものだ。飲み物が届いたところで、オススメの肉を尋ねると、

「え……と……。(店長に)聞いてきてもいいですか?」

と、かつてファンを熱狂させた困り顔まで見せてくれた。

閉店間際の夜11時半過ぎまでしっかり働いたぱるる。勤務中は常連らしき客と談笑するなど、店員姿がすっかり板についていたが、まさかおカネに困っているわけでもないだろう。当時『FRIDAY』が所属事務所にバイトしている理由を尋ねると、以下のような回答があった。

〈社会勉強をしたいということで、本人自らの意向で働いています。一般の方の気持ちなどをもっと理解するために、普通の社会人としてのお仕事も経験してみたいと本人は言っておりました〉

アイドル時代、ファンにどう見られるかを研究してセンターの座を勝ち取ったという逸話を持つぱるる。焼き肉屋でのバイト経験をいかし、一流女優の座をつかむかもしれない。

18年12月。上演時間4時間という超ハードな舞台を連日こなしている長澤まさみ。疲れも見せず劇場近くの焼肉店での打ち上げを楽しんだ
東京・広尾の高級焼き肉店。ゆりやんレトリィバァとお笑いコンビ『ジャルジャル』の福徳秀介、TBSの国山ハセンアナが会食していた。19年5月撮影
オーラ全開のGACKT。コロナ対策万全で東京・西麻布の高級焼肉店で会食していた。20年9月撮影
スタッフらと東京・西麻布の焼肉店で食事後、店を後にする永野芽郁。実はラーメン好きで、一人で店に行くこともあるという。19年7月撮影
弾けるような笑顔で東京・六本木の焼肉店を後にする星野源。男4人で2時間近く盛り上がっていた。18年6月撮影
東京・恵比寿で木南晴夏と焼肉を楽しんだ高畑充希。同じ大阪府出身で大の阪神ファンという共通点も。気の置けない「関西弁トーク」で盛り上がったのだろう。19年3月撮影
松岡茉優はミュージカル共演者の八嶋智人らと代官山の焼き肉店で打上げ。19年3月撮影
東京・麻布十番の焼肉店を後にするSHELLY。お1人様だったのだろう。滞在時間も短くサクッとしたランチだった。19年11月撮影
  • 撮影香川貴宏 坂口靖子 島 颯太 西 圭介 山田宏次郎

Photo Gallary12

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事