ジャニーズWEST桐山照史が新大久保で見せた「圧倒的存在感」 | FRIDAYデジタル

ジャニーズWEST桐山照史が新大久保で見せた「圧倒的存在感」

目撃!ハリコミ24 〈新大久保 14時55分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
韓国料理店でドラマ撮影中の『ジャニーズWEST』桐山照史。店の外に出てきては何度もモニターで演技をチェックしていた

韓国料理店が軒(のき)を連ねる新大久保駅(新宿区)近くの路地。とある日の午後、狭い通りには撮影機材と大勢のスタッフが。店の前にはスーツ姿の男が出番を待っていた。『ジャニーズWEST』の桐山照史(あきと)(31)だ。

「この日は、1月スタートのドラマ『ゲキカラドウ』(テレビ東京系)の撮影でした。主人公が激辛料理に目覚めるグルメドラマで、主演の桐山は、辛い料理が好きということもあり、張り切っているようです」(テレビ局関係者)

時折、職場の同僚役の前川泰之(46)と何やら話し込んでいた桐山。通りかかった女性ファンが手を振ると、笑顔で手を振り返したりと、過酷な連ドラ撮影でも元気いっぱいの様子だ。これも激辛料理のパワーのおかげか?

本誌未掲載カット ジャニーズWEST・桐山照史 新作ドラマに奮闘中の桐山を新大久保で発見
本誌未掲載カット ジャニーズWEST・桐山照史 新作ドラマに奮闘中の桐山を新大久保で発見
本誌未掲載カット ジャニーズWEST・桐山照史 新作ドラマに奮闘中の桐山を新大久保で発見

『FRIDAY』2020年12月4日号より

  • 写真近藤裕介

Photo Gallary4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事