広末涼子 仕事終わりのデパ地下で放った圧倒的存在感 | FRIDAYデジタル

広末涼子 仕事終わりのデパ地下で放った圧倒的存在感

ニュースの現場 FRIDAY 目撃!ハリコミ24 〈渋谷 16時45分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
肉や果物などの食材を買った後、3人の子供たちへのお土産なのか、広末はケーキも購入していた

3児の母である女優の広末涼子(40)は、育児と仕事との両立で忙しい日々を送っているようだ。

10月中旬の夕暮れ時、広末は渋谷の百貨店地下食料品売り場にいた。パープルのニット帽にタートルネックのセーター、同色のスカートという若々しいファッションとその美貌にすれ違う客たちも目を奪われている。

しかし、広末はそんな視線も気にせず、トレイに山盛り入った牛肉や冷凍餃子など子供たちが好みそうな食材を手際良く購入。スレ違いざまに店員から、「こんにちは」と声をかけられると笑顔で返し、会計を終えてスムージーコーナーに向かえば、「今日はいつもより遅かったね」と声をかけられ、苦笑いを浮かべながらスムージーを受け取ると、足早にその場を後にした。

「広末さんはアンチエイジングにこだわらず、育児や仕事に楽しみながら全力を尽くすことが若さを保つ秘訣(ひけつ)だと常々語っています」(ファッション誌編集者)

衰えを知らない彼女の美しさの秘訣の一端を垣間見た瞬間であった。

本誌未掲載カット
本誌未掲載カット

『FRIDAY』2020年12月4日号

  • PHOTO足立百合

Photo Gallery3

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事