圧巻美ボディーのイ・ボミ「完全復活へのキュートな笑顔」 | FRIDAYデジタル

圧巻美ボディーのイ・ボミ「完全復活へのキュートな笑顔」

コロナ禍の影響で10月中旬にようやく来日  日本復帰第2戦「伊藤園レディス」では2日目に65をマークして3位タイ

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
『伊藤園レディス』(11月15日閉幕)の2日目、イ・ボミはバーディラッシュで首位に迫り、グリーン上でキュートなスマイルを披露した PHOTO:Getty Images

「’17年8月以来、イ・ボミ(32)は一勝もできず、大会では予選落ちが目立つようになりました。その一方で’18年には韓国のイケメン俳優・イワンとの真剣交際が発覚し、’19年末に結婚。これで第一線からフェードアウトするのかなと思っていたら、ここにきて本来の勝負強さが発揮されています」(ゴルフ誌ライター)

 ’15年、’16年の賞金女王はダテじゃない。イ・ボミが『伊藤園レディス』で3位タイに入り、久しぶりに会心のスマイルを見せてくれた。コロナ禍の影響で来日が遅れ、今大会が日本ツアーに復帰して2試合目だが、早くも結果を出した。

日韓の女子ゴルフを取材するスポーツライター・金明昱(キムミョンウ)氏が語る。

「’18年にスランプに陥り、全盛期のスイングに戻れない状態でした。しかし、去年から徐々に調子は上がっていたんです。コロナ禍の中でも、今季前半は韓国ツアーで実戦を重ねてきたことが大きい。また、来日後は夫と毎日電話することが精神的な支えになっているそうです。まだ2大会だけですが、平均パット数が良くなり、ボギーを打つ回数も減っている。この調子でいけば、日本ツアーでこれから優勝も十分狙えると思います」

人気と実力はまだまだ健在。イ・ボミが若手プロを押しのけて表彰台に上がれば、女子ツアーはもっと面白くなる――。

最終日は一時、首位に並ぶ場面も。精度の高いショットを取り戻しつつある。日本ツアー通算22勝目はまもなくか――

『FRIDAY』2020年12月4日号より

  • PHOTOGetty Images、日刊スポーツ/アフロ(2枚目)

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事