ジャスティン・ビーバー 街角で「愛妻とキス」の存在感 | FRIDAYデジタル

ジャスティン・ビーバー 街角で「愛妻とキス」の存在感

結婚3年目でも♡♡ぶりは変わらない!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
朝から友人を訪ねていた二人。日差しを浴びながら飲み物を片手にキスする姿はまるで映画のワンシーンだ 写真:アフロ

ビバリーヒルズのど真ん中で、堂々と熱烈キスをかわすカップル。ド派手なタトゥーが目を引くこの男性は、あのジャスティン・ビーバー(26)だ。

飲酒運転で逮捕、留置所で放尿、パパラッチに暴行、ホテルの外壁に勝手に落書き……数々の傍若無人なふるまいで世間を騒がせてきた〝ゴシップ番長〟のジャスティン。今回のキス現場が久々のスキャンダル⁈ と思いきや、お相手は’18年に結婚した、妻のヘイリー・ビーバー(24)だった。今年9月に結婚2周年を迎えた彼は、かつてのヤンチャぶりもすっかり落ち着き、妻とのイチャイチャデート姿を連日目撃されているのだ。

「元カノのセレーナ・ゴメス(28)とは復縁と破局を繰り返し、セレーナにヤキモチを妬やかせるためにジャスティンが浮気をすることもありました。破局期間に彼の心を癒(い)やす存在となったのがヘイリーです。彼女と親しくするようになってから、ジャスティンは攻撃的な言動が減り、ブレイク前の落ち着きを取り戻しました。〝悪ガキが更生した〟というよりは、そもそもの自然体な性格を取り戻したということでしょう。彼は後輩アーティストのプロモーションを積極的に行ったり、歳の離れた腹違いの弟をとても可愛がったり、優しい面を持っているんです」(海外ゴシップライター・原西香(はらあきか)氏)

二人は共に子ども好きだが、〝しばらくは夫婦の時間を満喫したい〟と意見がまとまっている。ベイビー誕生のニュースを聞けるのはもう少し先になりそうだ。

ハイになってかつての〝脱ぎ癖〟を披露したわけではない。1ヵ月ほど前LAで行われたMV撮影の一コマ

『FRIDAY』2020年12月11日号より

  • 写真アフロ

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事