竹内涼真が三吉彩花と「衝撃半同棲」【20年ベスト20】 | FRIDAYデジタル

竹内涼真が三吉彩花と「衝撃半同棲」【20年ベスト20】

旬のイケメン俳優に新たな恋が発覚。だが一筋縄ではない。3年交際した“元カノ”吉谷彩子とは金銭トラブルが。彼女を愛の巣から追い出し三吉彩花と夜な夜なドライブデートを楽しんでいるのだ

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
竹内涼真は、自宅マンション近くのビストロでサンドイッチをテイクアウトし、車に乗り込んだ 『FRIDAY』2020年6月5日号より

<今年1月、日曜劇場『テセウスの船』(TBSテレビ)での好演が話題を呼んだ竹内涼真。好感度の高い俳優だけに、熱愛報道に対する反響は大きかった。フライデーデジタルが5月28日に報じた、竹内涼真と三吉彩花の熱愛について振り返る。>

5月中旬の夕方、東京・港区の路上で白い高級外車に乗り込むイケメン俳優・竹内涼真(27)の姿があった。

竹内といえば、’18年の暮れに本誌がスクープした『ビズリーチ』のCMでお馴染みの女優・吉谷彩子と交際中のはず!?

しかし今、後部座席に座っているのは吉谷とは似ても似つかない細面の女性。謎の美女を乗せ、竹内はなぜか自宅と逆方向の東京西部へと車を走らせた。

若手女優・三吉彩花と共に自宅マンションへ――

5月中旬の土曜夜、東京・港区のアパレル店内に、いまもっとも旬な若手俳優・竹内涼真(27)と、元『Seventeen』モデルで人気急上昇中の若手女優・三吉彩花(23)の姿があった――。

’17年放送のドラマ『陸王』(TBS系)で大ブレイクを果たした竹内のことを知らない人はいないだろう。爽やかなルックスに185㎝の長身を誇り、今年頭のドラマ『テセウスの船』(TBS系)では主人公を熱演。ロッテ『クーリッシュ』や三菱自動車『eKシリーズ』のCMにも出演するなど、テレビで顔を見ない日はない。

そんな女性人気も絶大な竹内について本誌は、’18年の暮れに、転職サイト『ビズリーチ』のCMで知られる女優・吉谷彩子(28)との熱愛をスクープした。

「交際報道後も、二人は変わらず竹内の住む高層マンションで同棲関係を続けていました。付き合いはじめて約3年。お互いの両親への挨拶も済ませたと聞いています。俳優仲間や親しいテレビ局スタッフの前では夫婦同然でした」(芸能事務所関係者)

冒頭のシーンに戻ろう。竹内は三吉と仲睦まじげに買い物を楽しんだ後、自慢の白い高級外車に乗り込んだ。車内には2人の他に、友人らしき男が2人と女が1人の計5人。誰ひとりとしてマスクをしていない一行は、夜8時頃に中目黒の住宅街に立ち寄った後、周囲に漏れ聞こえるほどの大音量で音楽を流しながら夜のドライブを楽しんだ。特に竹内は、サングラスをかけたまま激しく首を振り、ノリノリの様子だった。友人たちを途中で降ろし、深夜0時過ぎ、車は竹内の自宅に到着。竹内と三吉は高層マンションの中へと姿を消した――。

突然の破局と金銭トラブル

竹内の知人が語る。

「竹内と吉谷は今年4月に破局しています。そして、その前後から三吉が頻繁に竹内の自宅に通うようになったんです。竹内は吉谷と交際している最中に、三吉を自分の家族に彼女として紹介したこともあったみたいです。彼が吉谷から三吉に『乗り換えた』のは明らかですね

本誌はこの1週間前の週末夜にも、竹内と三吉のドライブデートを目撃している。自宅近くのビストロでサンドイッチを購入した竹内は、途中で渋谷区内の花屋に寄った後、三吉を乗せたまま首都高に乗りこみ、東京郊外の友人宅へ向かった。そこで5時間ほどすごした後、2人は夜11時半に帰路につく。自宅近くのドン・キホーテで大量に買い物をし、深夜1時半に竹内のマンションへと帰宅した。この日も二人は仲睦まじく家へと入っていった。

何人もの共演者と……

事実関係を確認するため、本誌はジムから帰宅する竹内を直撃した。

――すみません、フライデーですが。

「はい?」

――三吉さんとお付き合いしていますよね?

「いや、してないですね」

――二人で遊びに行って、深夜に家に帰るところを何度か見かけたのですが。

「はい。はい。あ、ちょっと待ってください……あの、事務所を通していただいていいですか」

そう言うと、竹内は高級外車に乗り込み、駐車場をあとにした。

二人の交際などについて竹内の所属事務所に尋ねると、次のような回答を得た。

「(三吉は)友人の一人です。また、(竹内と吉谷の間で)金銭トラブルが生じていたという事実はありません」

一方、三吉の所属事務所は竹内との交際について次のように回答した。

「そのようなことはございません。(竹内は)友人の一人です。緊急事態宣言の中の外出に関しましては、本人に自覚が足りませんでした。以後、責任のある行動を取るよう指導いたします」

来年早々から主演ドラマが始まる竹内涼真。今後も公私ともに注目が集まることは間違いない。

  • 撮影田中俊勝(1、3、4枚目)、結束武郎(5、6枚目) 

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事