STU48石田千穂 名刹で初の写真集「大ヒット祈願」密着撮

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
東京・護国寺で写真集のヒットを祈願した石田。来年も注目のアイドルだ

ドーン! ドンドンドンドン……。

太鼓の激しい音が静寂を破る。東京文京区にある名刹・護国寺の本堂。紫や緑の鮮やかな法衣を着た僧侶たちが経を唱える後ろで、神妙な表情で座る若い女性がいた。アイドルグループ「STU48」のメンバー石田千穂(18)だ。石田は12月2日に、ファースト写真集『檸檬の季節』を発売。同日の午後、護国寺で大ヒットを祈願した。

祈祷を終えた石田が、晴れやかな表情で語る。

「太鼓や鐘や柏木がなって、お祭みたいに結構激しいんですね。一所懸命お祈りしました。初めてのソロ写真集なので、多くの方に見てもらいたいです」

写真集のテーマは「過去と現在」。学生時代の回想をイメージした「過去パート」は、石田の地元・広島で撮影された。大人になった「現在パート」では、沖縄でロケが行われビーチでの水着姿などが掲載されている。石田のイチ推しショットとはーー。

「制服姿で、プールに飛び込んでいるカットです。休みの日に学校のプールに忍び込み、ちょっと悪いことをしている感じでドキドキしました。漫画やドラマでは見たことあるシーンですが、実際にやってみると不思議ですね」

年始に立てた目標100個の達成度は?

護国寺の本堂で神妙な表情で祈願

地元・広島での撮影だったが、発見も多かったという。

「撮影場所になった小さな商店街があるんですけど、地元なのに行ったことがなかった。新鮮でしたね。肉屋さんからはイイ匂いがして、つい焼き鳥を買ってしまいました。めっちゃ、美味しかったです!」

初めての水着姿も披露。最初は不安も大きかったという。

「とても緊張しましたよ。照れくさかったなぁ。ただ本番になったらガンバるしかないと、覚悟しました。写真集を見た母は、ニヤニヤしながら『すごいねぇ』と言っていました。友人からは『スタイルがイイ』と連絡をもらい、とても嬉しかったです」

石田は今年の初めに、達成したい100の目標を立てた。その一つが写真集を出すことだった。

「今年1月に『TOKYO DOME CITY HALL』で開催し実現しましたが、ソロコンサートをやることも目標の一つでした。他にも『感情を出しすぎない』とか『レッスン着をオシャレにする』とか、いろいろあります。ただ実現できたのは、30個くらいかな。来年も新しい100個の目標を立て、実現に向け努力したいです」

年度別もさることながら、石田には最終的な目標もある。

「STU48で世界ツアーをし、誰もが知っている曲を作ることです。できれば私がセンターでいたい。10年以内に実現したい目標、いや夢ですね」

大ヒット祈願のお札を大切に持ち、護国寺を後にした石田。熱心なお祈りのおかげでファースト写真集がベストセラーになり、来年は100個の目標が達成できる、かも!?

「晴れ女」だという石田。護国寺を訪れた日も雨予報だったが雲間からは光が
東京・新宿のレコード店で写真集発売記念のイベント。お気に入りの1枚にサイン
祈祷中は太鼓や鐘が連打され少し驚きの表情
  • 撮影会田 園

Photo Gallary5

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事