パート終わりに直撃!小室圭さんの母が本誌に見せた笑顔の意味 | FRIDAYデジタル

パート終わりに直撃!小室圭さんの母が本誌に見せた笑顔の意味

秋篠宮さまは誕生日会見で眞子さまの結婚を容認 元婚約者も「400万円は返さなくていい」と発言

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
マスク越しでもハッキリとわかる笑顔を浮かべた佳代さん。圭さんの結婚が前進したことに安堵したのだろうか

元婚約者男性の本音

「眞子さまが11月13日に発表された文書を読み、驚きました。婚約延期から2年以上が経っても変わらない圭くんへの思いを率直に綴(つづ)られていた。あの文書を読み、私は決意しました。『自分が二人の結婚の障害になってはならない』と。かつて私にとって圭くんは息子のような存在でした。私が貸した400万円によって佳代さんとの関係はこじれてしまいましたが、圭くんには幸せになってほしいと今でも思っています」

小室圭さん(29)の母・佳代さんの元婚約者のA氏は、胸中をそう明かした。

11月20日に秋篠宮さまが赤坂東邸で誕生日に先立つ記者会見に臨み、長女・眞子さま(29)と小室圭さんの結婚について「認める」と語った。さらに元婚約者のA氏も、問題の元凶だった佳代さんの借金400万円について、「もう返さなくていい」と発言。これにより、暗礁に乗り上げていた眞子さまと圭さんの結婚は一転、大きく前進する兆しを見せ始めた。

この状況を誰よりも喜んでいるのは、息子と眞子さまの結婚を願っていた母・佳代さんだろう。

「今年の春頃でしょうか。佳代さんはしばらく休んでいた目黒区内の洋菓子店でのパートを再開しています。職場復帰した当初は『400万円を返すために再び働き始めたのでは』と噂されていましたが、その必要がなくなった今でもパートは続けています。勤務時間は朝9時~夕方5時頃までだそうです」(宮内庁関係者)

佳代さんの心境を聞くため、本誌は12月上旬、件(くだん)の洋菓子店を訪ねた。夕方6時前、繁盛する店を出た佳代さんは、従業員用の事務所へ。わずか5分足らずで私服に着替えて出てきた。ブルーのコートに同じくブルーのマフラー、髪は茶髪にイメチェンをしている。急ぎ足で最寄り駅方面へと歩き出した佳代さんに声をかけた。

――秋篠宮さまが結婚を容認するとおっしゃいました。いまのお気持ちは。

「…………」

――元婚約者の男性も400万円は返さなくていいと発言しています。

「…………」

過去に本誌が直撃してきたときと同様、無言を貫く佳代さん。しかし、「何も話せないということでしょうか」と記者が問うと、めったに見られない表情を浮かべた。マスク越しでもはっきりとわかる笑顔を見せ、会釈をしたのだ。

その後、すぐに無表情に戻り、再び質問を無視。最後に、

「ご苦労さまです」

と、ポツリと一言語ると、早足で師走の人混みの中へ歩いて行った。

まだ問題は解決していない

これまで絶対に隙(すき)を見せなかった佳代さんが思わず浮かべた笑顔――。その裏には、圭さんの結婚が前進したことへの喜びを隠せない様子が窺(うかが)えた。

だが、これで問題がすべて解決し、眞子さまと圭さんがすんなりと結婚できるわけではない。なぜなら、最大の関門である「国民の理解」を得られたとは言い難いからだ。皇室ジャーナリストの神田秀一氏が語る。

「注目されるのは今後の小室家の動きです。元婚約者は『返さなくていい』と語っているが、本当に借金問題は解決したのか。母親(佳代さん)がきちんと説明しなければ、国民は納得できないでしょう。息子(圭さん)の学費にしてもそうです。ニューヨークへの留学費用について支援を受けているという報道もある。本当に支援を受けているならば、誰からなのか、その額はいくらなのか、これもはっきりと説明すべきです。
そして、そうした不透明なおカネの問題を解決し、それを裏付ける証拠を持った上で秋篠宮家に挨拶に行かなければならないでしょう。それをしない限りは、秋篠宮家の理解は得られず、国民から祝福される結婚を迎えることはできません」

順調に行けば、来年5月に圭さんはロースクールを卒業し、弁護士の資格を取得後、日本に帰ってくることになる。しかし、すぐに日本で弁護士として大活躍というわけにはいかないはずだ。1億5000万円ともいわれる眞子さまの「結婚一時金」を生活費に充てるつもりならば、再び国民からの批判を浴びることになるだろう。

佳代さんが余裕の笑みを浮かべるのは、まだ早いのだ。

ニューヨークのロースクールに留学中の圭さん。国民の理解を得るため、帰国後に会見を開くとも言われている
11月13日に発表された眞子さまの「お気持ち」文書により、佳代さんの元婚約者は借金返済を求めないと決意
洋菓子店でのパートからの帰宅途中、スーパーで買い物をする佳代さん。大根やアジの開き、クリームコロッケなどを購入していた
本誌未掲載カット パート終わりに直撃!小室圭さんの母が本誌に見せた笑顔の意味
本誌未掲載カット パート終わりに直撃!小室圭さんの母が本誌に見せた笑顔の意味
本誌未掲載カット パート終わりに直撃!小室圭さんの母が本誌に見せた笑顔の意味
本誌未掲載カット パート終わりに直撃!小室圭さんの母が本誌に見せた笑顔の意味

『FRIDAY』2020年12月25日号より

  • 撮影JMPA(眞子さま)、田中俊勝(圭さん)、西圭介(佳代さん)

Photo Gallary8

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事