松坂桃李がホレた戸田恵梨香の“肝っ玉ぶり”と「共演NG俳優」 | FRIDAYデジタル

松坂桃李がホレた戸田恵梨香の“肝っ玉ぶり”と「共演NG俳優」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
エキストラに加え、大勢の一般客らにも囲まれたが、戸田は終始、笑顔をみせる肝っ玉ぶり。左はムロツヨシ(‘18年)

俳優の松坂桃李と女優の戸田恵梨香が電撃結婚した。

12月10日に連名で報道各社にファクスを送付。《同世代の俳優仲間として、お互いに刺激し合いながら歩んでまいりました》などとコメントした。すでに入籍済みで戸田は妊娠していない。

マスコミ各社は完全にノーマーク。これまで1度たりとも交際報道やツーショット目撃談もなかった。

それもそのはず、コロナ禍で外出できず、デート場所はもっぱら自宅。芸能プロ関係者いわく

「それも世間が想像するほど頻繁ではない。LINEなどSNSで“リモート交際”していた」

という。

2人は‘15年公開の映画『エイプリルフールズ』にダブル主演し初共演。この時は一夜限りの関係を結ぶ役柄だったが、実生活ではその後、長い友人期間を経て

「ここ1年以内に交際に発展。互いに性格も熟知しており、勢いそのまま結婚となったと聞いている」(前出・芸能プロ関係者)

という。戸田は来年1月にTBS系ドラマ『俺の家の話』がスタート。その前の入籍発表を選んだようだ。

戸田と言えば、華麗なる交際遍歴でも知られる。ざっと挙げただけでも、‘06年に映画『デスノート』で共演した松山ケンイチを筆頭に、嵐の二宮和也、関ジャニ∞・村上信五、勝地涼、加瀬亮、成田凌などそうそうたる顔ぶれ。戸田がモテる理由について、彼女を知るテレビ局関係者は次のように語る。

「姉御肌で酒も強い。おべっかを使わず、常に自然な雰囲気でいる。酒席では芸人顔負けの辛口トークを見せることもあるとか。それでいて、役作りとなるとストイックに台本を読み込み、役柄によっては体重を一気に落とすこともある。男もホレるプロフェッショナルぶりです」

‘17年には「フライデー」のハリコミ車と戸田が同乗する車が接触。運転席に座っていたのは成田で、それで交際バレたわけだが、車内で小動物のように怯える成田とは対照的に、戸田は相手がフライデーだとわかるや「アッハッハ」と大笑い。成田の代わりに事故処理を懇切丁寧にやってのけた。

他方で、「おかしい」と思ったことは口に出すタイプでもある。今年1月、戸田と同じ事務所に所属する若手女優の唐田えりかが俳優・東出昌大との不倫報道で、事実上の活動休止状態に追い込まれた。

「下の名前が同じだからというわけではないですが、戸田さんは年齢差のある唐田さんをたぶらかした東出さんに怒り心頭。以後の共演NGを通達した、と言われています」(映画関係者)

こうした戸田の内面がドンピシャだったのが、松坂だ。過去に16歳年上の女優・高岡早紀との“ただならぬ関係”が報じられた通り、精神的にどっしりした大人な女性がタイプ。前出の映画関係者が声を潜めて明かす。

「数年前、松坂さんと共演した人気女優が熱心に彼にアプローチしていましたが、松坂さんはそれに乗らず、距離を置いていました。女性側は意中の人ができると猪突猛進するタイプで、周囲にも求愛しているのがバレバレ。

松坂さんがその女性がいないところで『ああいうの無理なんだよなぁ~』とこぼしていたそうです。まぁ、その女性ものちにアスリート系アーティストと結婚したので良かったですけどね」

誰もが驚いた戸田と松坂の電撃婚だが、フタを開けてみれば「この人しかいない」と思うほど抜群の相性だったようだ。

  • PHOTO島 颯太

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事