有罪判決の伊勢谷友介 フライデーが見た女性遍歴【20年ベスト】 | FRIDAYデジタル

有罪判決の伊勢谷友介 フライデーが見た女性遍歴【20年ベスト】

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

<12月1日、大麻取締法違反(所持)罪に問われた俳優・伊勢谷友介被告の初公判が東京地裁で開かれた。FRIDAYは、モデルとして活躍していた時代の広末涼子との交際から始まり、数々の有名人との浮名を流した彼の恋愛遍歴を報じた。振り返ると「芸能界の中心」にいたことが明らかな伊勢谷被告。いったいなぜ、こんなことになってしまったのか――>

大麻取締法違反で逮捕された伊勢谷。森星は何を思う……(‘18年)

映画『翔んで埼玉』や『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)などに出演していた人気俳優の伊勢谷友介が大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは9月のこと。

警視庁組織犯罪対策5課によれば、所持していた大麻は1袋、約7・8グラム。だが、自宅には20・3グラムの大麻を所持しており、これは約40回分の使用量だという。

「自宅には大麻だけでなく、巻紙のような吸引器具も押収されたとか。警察関係者も“個人で所持する量としては多い”と明かしているようで、今後は入手ルートなどが捜査のカギになるでしょう」(全国紙記者)

伊勢谷といえば、役者としての知名度と同じくらい、いやそれ以上に芸能界の“モテ男”として有名だった。

最初に熱愛報道が出たのはまだ無名モデルだった‘99年のこと。お相手は人気絶頂期だった広末涼子だった。

彼女が念願だった早稲田大学教育学部に入学した翌年。芸能活動と学業を両立させるというタイトスケジュールの中で、横浜で伊勢谷とのデートを楽しむ姿を目撃されたのだ。

「バイクで2人乗りデートを楽しんでいる姿は、まさに20代の若者そのものでしたね。広末は伊勢谷のことを母親にも紹介するほど、かなり真剣でしたね」(芸能レポーター)

この熱愛報道で伊勢谷の名前を知ったという人も多かったハズ。交際は1年半ほどでピリオドを打つことになるのだが、彼はこの件で知名度を上げたことにより、映画などへの出演を増やしていく。

そんな伊勢谷の恋愛遍歴の中で思い出されるのが、女優の長澤まさみだろう。

‘13年に放送されたドラマ『女信長』(フジテレビ系)の共演をきっかけに交際に発展。同棲報道も出るなど、親密な関係を続けていた。

「伊勢谷の自宅に頻繁に出入りする長澤の姿がよく目撃されましたね。近所の定食屋に2人で訪れたり、目黒川沿いをデートする姿なども報じられました。ただ、伊勢谷の長澤に対する“DV疑惑”が報じられるなど、波紋を広げましたね」(女性誌記者)

ゴールインを予想する報道なども出たが結局、交際2年ほどで破局。その後、ドラマなどで共演しているが、伊勢谷が逮捕となれば、長澤にとっては“忘れたい過去”かもしれない……。

最近、デート報道でマスコミを賑わせたお相手は、モデルの森星。森英恵の孫と山本寛斎の弟というカップルだけに、まさにデート姿もファッショナブルそのものだ。

「森がレギュラー出演していた『新チューボーですよ!』(TBS系)に伊勢谷がゲスト出演したのをキッカケに交際が始まりました。お嬢様育ちの彼女にとって、庶民的なお店などに気軽に入る彼が新鮮に映ったようですね」(スポーツ紙記者)

数々の有名人との浮名を流した伊勢谷。だが、そのウラで女性がらみのトラブルも絶えなかったという。

「広末と交際していたころにも、別の女子大生との“二股疑惑”が出るなど、女性にはだらしなかった。しかも、過去に交際していた女性が、彼からDVを受けていたことを週刊文春に告白したこともありました。

とにかく、大物女優にも若手モデルにも手当たり次第に“さらっ”と口説きにいく。大切な女優さんを彼にもてあそばれ、怒っている芸能プロダクションは1つや2つではないと思いますよ」(テレビ局関係者)

軽い気持ちで女性を口説いていた伊勢谷。だが、薬物だけは“軽い気持ちで”という言い訳が通用するほど甘くないのだ――。

(文中敬称略)

  • 撮影佐藤裕之(1枚目)、西圭介(3、4枚目)、香川貴宏(5枚目)

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事