テニスの妖精・シャラポワ婚約!世界を魅了した笑顔と「大胆写真」 | FRIDAYデジタル

テニスの妖精・シャラポワ婚約!世界を魅了した笑顔と「大胆写真」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
08年1月の全豪オープンで優勝しおどけた表情を浮かべるシャラポワ(画像:ロイター/アフロ)

テニス界の妖精が、ついに幸せを掴んだーー。

今年2月に引退を表明したマリア・シャラポワ(33)が、12月18日に自身のインスタグラムを更新。婚約を発表したのだ。

「お相手は英国人実業家のアレクサンダー・ギルケスさん(41)です。英国一の名門イートン・カレッジ出身で、ウィリアム王子や弟のヘンリー王子の友人として知られています。11年に、オンラインオークションハウス『Paddle 8』を米国で共同設立。有数の資産家として世界的に注目される存在です。

シャラポワとは18年から交際していました。彼女はインスタに、『最初に会った日からイエスと言った。これは私たちのささやかな秘密だったのよね』とコメント。ギルケスさんに、後ろからハグされる画像も投稿しています」(スポーツ紙記者)

モデルでもあるシャラポワは、コート内外でファンを魅了してきた。’17年にはハワイ・ラナイ島で新年を迎えたシャラポワ。スマホで自撮りしながら、大胆な黒水着姿を披露している。飾らない自然な姿もまた、人気の秘密だろう。

一方、ウィンブルドンでは滑りやすい芝に苦しみ、たびたび転倒。「なんでこんなに滑るのよ!」と怒りをブチまけ、観衆の前で感情を爆発させたこともある。その素顔もまたファンを引き付けるようで、結婚報告後、すぐにシャラポワのインスタには、

「コートで苦しんだ分、幸せになってね!」

「おめでとう。年末に今年一番のビッグニュース」

「すごいステキなカップル誕生!」

と、世界中から続々とお祝いのメッセージが届けられている。暗い話が続くなか、久しぶりに世界を明るくさせるニュースをくれたシャラポワに感謝します!

’17年の新年をハワイで友人数人と迎えたシャラポワ。当時ドーピング検査で陽性となり資格停止処分を受けていた
友人数人とハワイを訪問。鍛え上げられた肉体を誇示するように歩いていた
’14年7月には当時交際していたテニス選手のグリゴール・ディミトロフとメキシコのカボサンルーカスで休日を楽しんだ
  • 写真アフロ

Photo Gallery4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事