ぺこぱ M-1敗退後でも「めげない姿」が放つ存在感

目撃!ハリコミ24 <竹芝 21時15分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

今年大ブレイクを果たしたお笑いコンビ『ぺこぱ』。昨年の『M-1グランプリ』で3位につけた実力派だ。

結果発表直後、肩を落として会場から出て来た『ぺこぱ』。カメラに向かって敗退の弁を述べていた

「ボケのシュウペイ(33)に相方の松陰寺太勇(37)が入れる合いの手が絶妙で、〝ノリ突っ込まない芸〟というジャンルを開拓。今年の『M-1』では優勝の本命候補と目されていた」(お笑い関係者)

しかし、12月上旬に行われた『M-1』の準決勝で『ぺこぱ』はあえなく敗退。その日の夜、会場となった竹芝(港区)のホール前には、うなだれた様子でインタビューに答える二人の姿があった。

それでも、「10年以上敗者だったので、いまさら敗者復活……。悪くないだろう」と、持ちネタにかけてユーチューブで敗者復活戦への意気込みを語っていた二人。結局、あと一歩で本選には出場できなかったが、来年はまたこの高い壁に挑戦するのだろうか…?

本誌未掲載カット ぺこぱ 『M-1』敗退後もめげず、敗者復活戦に挑んで
本誌未掲載カット ぺこぱ 『M-1』敗退後もめげず、敗者復活戦に挑んで
本誌未掲載カット ぺこぱ 『M-1』敗退後もめげず、敗者復活戦に挑んで

『FRIDAY』2021年1月1日号より

  • 撮影川上孝夫

Photo Gallary4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事