「アレ出されたら終わりですよ!」『霜降り』せいやが直撃に大慌て | FRIDAYデジタル

「アレ出されたら終わりですよ!」『霜降り』せいやが直撃に大慌て

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
直撃に驚愕していたが、最後は「豚まん冷めてまうんでええですか」と、キリッとした表情で取材を切り上げた

‛20年のお笑い界を席巻した“第7世代”。なかでも『霜降り明星』せいやは私生活でも話題に事欠かなかった。

‛20年6月、一般女性とのオンライン飲み中に自慰行為を行った報道され、吉本が文藝春秋を提訴。せいやは報道後、週刊誌を警戒し、都内の新居に引っ越した。近況と来年の抱負を聞こうと、12月中旬の夜、コンビニで買い物を終えたせいやを直撃した。

――突然すみません。せいやさん、フライデーです。

「えっ!」

――せいやさんに2020年を振り返っていただきたくて……。

「うそっ! ホンマになんもないですよね? 僕、独身ですから」

――何もないです。

「メッチャビビった!」

――今年10月には番組内でご家族のために、新築一軒家を4000万円、35年ローンで購入しました。返済は順調ですか?

「そうですね。親もじいちゃんもばあちゃんも、ハワイに人生で一度も行けてないんで、それを次の目標に頑張りたいですね」

――来年の抱負は。

「来年の抱負……。ってこれホンマに普通の記事ですか? ホンマに大丈夫っすか? チンチンの写真持ってないですよね? 今、チンチンの写真出されたら終わりなんで!」

――あれ以外にも心当たりがある?

「いや、あれでもう出し尽くしました。良かったぁ……。チンチンの写真持ってたら終わりでした」

――あの件の裁判は進んでいますか。

「会社と会社の裁判で、僕もよくわからないんです。あんまり言うなって言われてるんで」

――改めて来年の抱負を聞かせてください。

「国民的な人気者になっていきたいです。良い意味で話題をかっさらえたらなって。だから本当ノースキャンダルでお願いします!」

――恋愛や結婚のほうは。

「上手くはいってないですね。彼女も作りたいです。独身なんで! よろしくお願いします」

最後に、「豚まん冷めてしまうんでもういいですか」とキリッとした表情で語ると、自宅へと帰っていたせいや。2021年こそ、ノースキャンダル芸人となれるだろうか。

  • 写真等々力純生

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事