2020年のドラマに見た俳優たちによる「白髪の意識改革」 | FRIDAYデジタル

2020年のドラマに見た俳優たちによる「白髪の意識改革」

白髪は「隠すもの」から「見せるもの」となる?

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
ドラマ『35歳の少女』で白髪姿の役を演じた鈴木保奈美

2020年に放映されたドラマを見渡すと、ポツンポツンと点が落とされるように、記憶として残っているのがベテラン勢の白髪姿だ。俳優だけではなく、一般的にも白髪は隠すものであり、悩みだという風潮がまだまだある。一時期、白髪を染めることなく、表に出す『グレイヘア』という言葉も聞かれた。でも思い切った行動だと解釈されてしまうのが日本の現実だ。

そのイメージを覆すように、2020年の初頭に放送されたスペシャルドラマ『教場』(フジテレビ系)では、主演の木村拓哉が白髪スタイルで登場して話題を呼んだ。この作品をきっかけに白髪に対する世間の認識が、少しずつ動いていったように思う。

地毛をブリーチして白髪姿に挑んだ木村スタイル

木村が出演した『教場』は警察学校を舞台に、生徒たちの闇や苦悩を次々に教官の風間公親(木村)が突き、そしてあばいていくという物語。冷静かつ、どSの風間のイメージを演出するために、白髪と義眼が用いられた。結果は成功した。眼光が鋭い、まるでホラー映画のような鬼教官が新年早々、強烈な印象を与えた。あれは夢に出てくる。

木村は地毛をブリーチして限りなくシルバーに近い白で、髪の毛を染めていた。実際に脱色をすると、頭皮は傷んでかゆくなることもあるし、何より髪の毛へのダメージも大きい。完全に元に戻るまでには1年以上の時間がかかる(経験談)。『初めて恋をした日に読む話』(TBS系・2019年)で横浜流星、『偽装不倫』(日本テレビ系・2019年)で瀬戸利樹が役作りのために、ショッキングピンクのヘアカラーにしていたけれど二人は20代。髪の毛や頭皮の回復力は、アラフィフの木村と比較すると桁違だ。

それでも白髪姿のキムタクは「カッコ良かった……」というのが本音である。実年齢より老け込んで見せるビジュアル作りは、俳優にとってリスクが大きいと聞いたことがある。一旦、年齢が上がった印象を作ってしまうと、次の役の設定が狭まってくるのがその理由だ。そのリスクを顧みずに、自らの髪の毛を差し出した木村はやっぱり時代を作る人なのだと、ため息が出てしまった。

そんな風間公親を2021年1月3日(日)4日(月)放送の『教場Ⅱ』で、再び見ることができる。

インパクトのある白髪姿は“自信”のあらわれになる

他に2020年は“白髪ウイッグ”で、自らの印象をガラリと変えてきた女優が二人もいた。一人は『35歳の少女』(日本テレビ系)に出演していた鈴木保奈美だ。放送中もインパクトのある白髪姿は、話題を呼んでいた。

鈴木が演じていたのは、交通事故から25年間眠り続けていた時岡望美(柴咲コウ)の母親・多恵だ。娘が事故に遭う以前の32歳の設定では、そのままのビジュアルで登場。54歳の実年齢を疑うほどの若々しさをアピール。一転、白髪ウィッグを装着して、57歳の白髪姿に変わっていた。娘の看病を続けた結果、笑顔を失ったという影を見せるための演出だ。この役を演じる以前の『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系)では、はつらつとした弁護士役を演じていただけに、ギャップは非常に大きかった。

そして『危険なビーナス』(TBS系)では、戸田恵子も白髪姿に。莫大な遺産を保有する矢神家の金庫番・波恵は、先述の多恵役と同じくクールな役だった。多くの親族が遺産の受け取りを狙い、争う中でひとり冷静に金を管理していた波恵役。鈴木が演じていた役も同じく、冷たい、孤高、冷静といったワードを演技で魅せるために、白髪は力を発揮している。

この二人のベテラン女優から見えたのは、白髪ウイッグを被っても自分の価値は全く変わらないという自信の表れだ。老け込んで見せるための役作りは、あくまでもキャリアの一貫。白髪姿の役を終えてもまたすぐに実年齢よりも若い役に徹する。女優とは何色にも染まるのだという、強い意思が伝わってくる。

今後、白髪姿の演者たちは続々と増えていくのかもしれない。

  • 小林久乃

    エッセイスト、ライター、編集者、クリエイティブディレクター、撮影コーディネーターなど。エンタメやカルチャー分野に強く、ウエブや雑誌媒体にて連載記事を多数持つ。企画、編集、執筆を手がけた単行本は100冊を超え、中には15万部を超えるベストセラーも。静岡県浜松市出身、正々堂々の独身。女性の意識改革をライトに提案したエッセイ『結婚してもしなくてもうるわしきかな人生』(KKベストセラーズ刊)が好評発売中。

  • 写真WireImage/ゲッティ/共同通信イメージズ 

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事