活動休止「嵐」の5人が伝説になるまでに見せた素顔 | FRIDAYデジタル

活動休止「嵐」の5人が伝説になるまでに見せた素顔

完全保存版 本誌が撮り続けた決定的瞬間を一気に大公開

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
’19年1月27日、’20年末での活動休止を発表。櫻井の「5人じゃなければ『嵐』じゃない」との発言が話題になった

昨年末をもって活動休止となった嵐。ファンならずとも、心のどこかに「嵐ロス」を感じているはずだ。

’99年、ハワイ沖のクルーズ船で前代未聞のデビュー会見を行って以来、彼らは常に、ジャニーズ事務所肝煎(い)りのグループとして同社を牽引してきた。

「’01年には現在ジャニーズ事務所の社長を務めている藤島ジュリー景子氏(54)が、『嵐』のためのプライベートレーベル『ジェイ・ストーム』を立ち上げました。さらに翌’02年には同社の配給で『嵐』初の主演映画である『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』が公開されました。これらはジャニーズ事務所が主体的にエンタメビジネスを進めていくきっかけとなりました。『嵐』がトップアイドルに成長するとともに、ジャニーズ事務所もまた業務を拡大してきたのです」(芸能プロ幹部)

数あるジャニーズのグループの中でも先駆者としての役割を果たしてきた5人。〝ラストイヤー〟と銘打った’20年も彼らは数々の記録を打ち立てた。7月に発売した58枚目のシングル『カイト』は発売約1ヵ月でミリオンを達成、8月にはベストアルバムの売り上げが330万枚を記録し、「’19年に世界で最も売れたアルバム」としてギネス認定。11月にはライブ映像作品が男性アーティストとして史上初のミリオンセラーを記録している。

「11月に無観客で有料配信された『アラフェス』では、規格外の売り上げを叩き出しています。計算によると、チケット売り上げは564億円、グッズ販売などを合わせると売り上げは700億円に達するのではないでしょうか。ファンクラブの存在も大きい。『嵐』のFC会員は約300万人と言われており、年会費が4000円。それだけで年間120億円の収入になります」(ITジャーナリスト・神田敏晶氏)

5人の勢いは最後まで止まることがない。年末には『第62回輝く!日本レコード大賞』、『第71回NHK紅白歌合戦』、単独生配信ライブなど注目イベントに出演。

鮮烈デビューから21年。ジャニーズ事務所を背負い日本の男性アイドルシーンを形作ってきた彼らは、日本中に感動を巻き起こし、生ける伝説となった。

各々のメンバーの「これまで」を振り返る。

’99年11月3日、CDデビューを記念した握手会にて。当時はまだ全員10代!

大野智(40)

グラドルとの衝撃ツーショット

大野智と5歳上の元グラドル・吉野公佳との、〝密着自撮りツーショット〟。’07年秋頃に撮影されたものだという

グループの活動休止と同時に自身も芸能活動を休止することを発表しているリーダーの大野智(さとし)(40)。温厚な性格の一方、歌やダンス、絵画などのアーティスティックな才能を発揮することで唯一無二の個性を醸(かも)し出す存在だった。

「大野を一言で表すと天才型。デビュー前は厳しい練習に嫌気が差し、何度か退所を考えましたが、故・ジャニー喜多川氏はその才能を見抜いていました。得意のダンスを生かして『嵐』の楽曲の振り付けを担当するときは、鏡の前で踊りながら振りを作るのではなく、座ったまま頭の中のイメージだけで完成させるのです。’21年以降は、得意のアート活動や知人と設立した会社の経営などをしていくようですが、他の具体的な活動については本人もまだ決めておらず、これから考えていくようです」(芸能プロ関係者)

大野の新たな門出を応援しよう。

Jr.時代、原宿駅からNHKに向か大野智。まだ表情が幼い
’15年9月上旬、10歳下の元女優・Aさんと岩盤浴へ。デート後、二人はタクシーに乗り大野智のマンションへ直行
岩盤浴の3日後、今度はAさんと焼き肉デート。それぞれ別々のタクシーでやって来るという警戒ぶりを見せた

松本潤(37)

米倉涼子と固い握手

’16年11月、都内の有名和食店で米倉涼子や岸部一徳、岸本加世子らと食事会。別れ際には米倉と熱いハグ&握手

メンバーの中で〝王道アイドル〟といえば、松本潤(37)だろう。

目鼻立ちがクッキリした王子様風のルックスで、これまでに数々のドラマや映画で主演を務めてきた。

「今後は表に出るだけではなく、コンサートなどの演出にも力を入れていくでしょう。11月の『アラフェス』ではプロ野球の試合を中断させてしまうトラブルもありましたが、松本が考案した風船や花火によるパフォーマンスは、ライブを盛り上げました。私生活では、女優の井上真央(33)との結婚が注目されています。他のメンバーが結婚を発表したり、女性と堂々とデートをしたりする中、松本は井上とのツーショットを撮られないよう徹底し、結婚も我慢してきた。その分、活動休止後の展開は早いのではと見られています」(芸能プロ幹部)

来年以降の彼の動きから目が離せない。

’96年5月、ジャニーズに入った直後。ほっぺがプクプクだ
’14年2月のある夜、交際が噂された井上真央と個室完備の高級焼き肉デート。この日は生田斗真(とうま)も一緒だった
’13年2月、品川駅前で映画『陽だまりの彼女』のロケが行われた。周囲にはファンの女性たちが大勢集まっていた
’07年6月、主演ドラマ『バンビ~ノ!』(日テレ系)の打ち上げ。内田有紀、佐藤隆太、吹石一恵の姿もあった

櫻井翔(38)

親友・生田斗真と二人きりの男子会

’10年12月、生田斗真と食事をしたときの激レアツーショット。二人はプライベートでも一緒に出かける仲なのだ

オリンピックやラグビーW杯、『news zero』(日本テレビ系)……キャスターとしての才能を開花させた櫻井翔(38)はメンバー1の頭脳派でもある。

元キャリア官僚の父を持ち、小学校から大学まで慶應義塾に通う。Jr.時代は試験の1ヵ月前から仕事を休み、勉強に専念するなど厳しい家庭で育った。

「勉強熱心な性格で、大野に『影のリーダー』と呼ばれるなどグループのまとめ役も果たしています。今後はキャスターとしての活動を続けるほか、『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の後継番組『1億3000万人のSHOWチャンネル』でMCを務めます。’20年1月には大学の同級生とベトナム&ハワイへ〝婚前旅行〟に行ったと報じられており、結婚も間近と見られています」(テレビ局関係者)

’21年以降、仕事もプライベートもますます順調に進んでいきそうだ。

’19年ラグビーW杯中継の合間に弁当をかきこむ

慶應義塾高校の卒業式にて

’00年3月25日、慶應義塾高校の卒業式で学生服姿を披露。同年4月からは慶應義塾大学経済学部に進学した
’08年7月24日、長年の親友である水川あさみの誕生日を祝うべく、恵比寿(渋谷区)のダイニングに駆け付けた

二宮和也(37)

美女とスクーター二人乗りデート

’01年8月、当時18歳だった二宮和也の隣にはタレント・椎名法子が。椎名の自宅を出た二人は手を繋ぎ夜のデートへ

ゲームが大好きで楽屋でも一人黙々とゲームに没頭……アイドルらしからぬキャラで愛されている二宮和也(37)だが、俳優としての評価はピカイチだ。

’06年に映画『硫黄島からの手紙』でハリウッドデビュー。’16年には山田洋次監督作品『母と暮せば』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞に輝いた。

「演技なのか素なのかわからないほど自然な芝居ができるのが二宮の特長。オーバーな演技はしないため、彼が主役を演じると、他の役者の個性も引き立ててくれます」(映画ライター)

’19年11月には元フリーアナウンサーの女性との結婚を発表した。

「活動休止前に結婚を強行したことで、一時は松本との間に軋轢(あつれき)が生まれました。しかし、今ではメンバーの理解も得られています」(スポーツ紙芸能デスク)

結婚も芸の肥やしにしてくれるだろう。

’97年秋撮影。坊主頭とブカブカのトレーナーが可愛らしい
’15年を迎えたばかりの元日未明、神奈川県内にある寺院に出かけて毎年恒例の初詣
’07年1月、主演ドラマ『拝啓、父上様』(フジ系)のロケを終え、神楽坂(新宿区)の路上を寒そうに歩くニノ

相葉雅紀(38)

たった一人で打ちっぱなしへ

ゴルフ好きを公言している相葉雅紀。’08年冬のある日も都内のゴルフ練習場で約1時間、真剣に球を打ち続けていた

ジャニーズ事務所入所の理由は、「SMAPと一緒にバスケがしたかったから」。デビュー会見を振り返り、「何も知らずにハワイに行ったら自分も『嵐』になっていた」と語る。そんな飾らない性格でお茶の間人気も高いのが相葉雅紀(38)だ。

冠番組『相葉マナブ』(テレビ朝日系)やMCを務める『I LOVE みんなのどうぶつ園』(日本テレビ系)、『VS嵐』(フジテレビ系)の後継番組『VS魂』など、出演番組は多数。’20年CM起用社数でも2位に輝き、個人の仕事が好調なのが相葉だ。だが、5人の中で最も『嵐』の再集結を願っているのは彼だという。

「メンバー愛が強く、活動休止の話題になると番組収録中でも感極まって涙してしまうことも。『必ず5人で戻ってきたい』という彼の思いを、他の4人も受け止めています」(芸能プロ関係者)

いつか5人全員で復活した姿を見たい。

練習を終えてセクシーな生着替えシーンを披露♡
Jr.時代のあどけない表情の一枚。今もその素朴さが人気だ
’00年1月に本誌が報じた、中3時代の仰天自撮り写真。当時交際していた彼女の部屋で撮ったのだとか……
’09年10月、六本木(港区)の居酒屋を後にする相葉雅紀。この当時、彼は水川あさみと真剣交際真っ只中だった

『FRIDAY』2021年1月8・15日号より

  • 撮影蓮尾真司(1枚目)、西圭介(大野3・4枚目)、島颯太(松本1枚目)、桑田真(松本2枚目)、清水直樹(松本4枚目)

Photo Gallery24

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事