宮迫博之「あの先輩より自分が上」と認めるも即火消しの”焦り” | FRIDAYデジタル

宮迫博之「あの先輩より自分が上」と認めるも即火消しの”焦り”

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
YouTubeでは大成功している宮迫だが、テレビ復帰はまだまだ時間が掛かりそうだ…

「誰がそばにおって面白くしたと思ってんねん」
「勝てないって思った時期もあった。でも正直いまは俺のほうがうまい」

「雨上がり決死隊」の宮迫博之が、人気ユーチューバーのヒカルの動画に出演し発言したことが物議を醸している。動画では宮迫、ヒカルの他に元ジャニーズの手越祐也と年末に焼肉屋で宴会するという内容だった。

2時間近くにおよぶ長時間の動画内で、宮迫に“仕掛けた”のは手越だった。

「これピーを入れて欲しいんだけど」

と前置きした上で、ある芸能人を名指ししたようだ。

「もちろんあのレベル、素晴らしい、誰も勝てない。でも(ピー)っていうブランディングがあるから、一言ボソッて言っても楽しい。でも宮迫さんに関しては喋りが面白いから俺の中でいうと、トークは(ピー)より宮迫さんマジで上なんです」

と宮迫を褒め称えると気をよくしたのか

「そらそうだろ」と宮迫がボソッというと場は爆笑に包まれた。

「本人もわかってたんだ!」と聞かれると

「わかってるよ、そんなん。誰がそばにおって面白くしたと思ってんねん!」

と肯定し、

「センスとか色んなことで、俺はあの人に勝てないって、エピソードトークでも勝てないって思った時期もあった。正直、いまは俺のほうがうまい」

と完全勝利宣言をしたのだ。

手越は「一緒の場にいて俺が感じているんだもん、それは間違いない」と太鼓判を押すと、ヒカルも「俺も同じこと思ってました」と賛同した。

「ネット上ではあれは誰のことだという予想で大きな盛り上がりを見せていました。ネット記事では“松本人志ではないか”という記事も書かれました。すると宮迫さんはやばいと思ったのかすぐにツイッターで火消しに走りました」(芸能レポーター)

宮迫は1月6日に自身のTwitterを更新し、こう書いている。

《ネットニュース、Twitter等で色々憶測が飛んでおりますが、例のトークの後に絶対に裏切れない人として、お名前を出させて貰ってます。ちゃんと全部見て言って欲しい。もぉ大好き過ぎるくらい大好きやっちゅうねんッ。》(原文ママ)

宮迫が「勝利宣言トーク」の後に裏切ることはできないとして名前を挙げたのは、島田紳助氏、明石家さんま、松本人志の3人。Twitterの文面を見ると、この中に宮迫は実力で勝っていると考えている先輩がいる…ということなのかもしれない。

「手越が“〇〇というブランドがあるから一言ボソっと言っても面白くなる”というのは、ダウンタウンが当てはまるのではないかという推測がネット上でもされています。そもそも宮迫さんは闇営業騒動の時、松本さんに対してもお金をもらっていないとウソをついた。その後に松本さんは宮迫さんに電話して『(その言い訳)無理やで?世間がそれを誰も信じないよ』と諭したことをワイドナショーで話しています。

その際、宮迫さんがそっけない態度を見せたようで、松本さんは“寂しい”と言いました。その後は、間に入らないことを決意し、すべて吉本に任せると。そしてそのまま宮迫さんと共演することなく現在に至ります」(テレビ局関係者)

“勝っている先輩”の対象が松本か、それ以外の近しかった誰かだったかどうかは定かではないが、焦り具合を見ていると、よほど恩義のあった先輩であることは間違いなさそうだ。どこか宮迫の中でその先輩に対するわだかまりが残っており、泥酔と周りのヨイショがビッグマウスにしてしまったのだろうか。

ツイッターでは“裏切れない” “大好きやっちゅうねん”と弁解はしたが、その先輩より“自分の方が上”と言った事は訂正する気はない宮迫。事あるごとに「テレビに戻りたい」と口にしているが、もし復帰できたとしても“その先輩”とやりづらくなる可能性は十分にある。

「口は災いの元」というが、酔っぱらって言い過ぎたことがテレビ復帰をまた遠ざけてしまうかもしれない…。

  • PHOTO坂口靖子

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事