人気ユーチューバー江頭2:50に異変!低評価50%超に陥る背景 | FRIDAYデジタル

人気ユーチューバー江頭2:50に異変!低評価50%超に陥る背景

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
規制の厳しいテレビから離れ、トップユーチューバーの地位を確立した江頭

瞬く間にトップユーチューバーの仲間入りを果たしたお笑い芸人・江頭2:50に“異変”が生じている。1月11日に『エガちゃんねる』で人気ユーチューバーグループ「フィッシャーズ」とのコラボ動画を投稿。エガちゃんねるの登録者数は228万人、フィッシャーズの登録者数は655万人。まさに“鉄板”の仕上がりになると思われたが…。

「再生回数こそ49万回を記録していますが、低評価率は50%以上と散々なのです。エガちゃんねるの低評価動画は少なく、これまで最低だったTKO木下隆行とのコラボ動画ですら約16%。このコラボだけが突出しています」(スポーツ紙記者)

なぜそうなったか検証してみよう。江頭は「最悪で悲しいお知らせ・・・」と題して動画を投稿。内容はゲッターズ飯田にフィッシャーズのメンバーと共に今年の運勢を占ってもらうもので、結果はランキング形式で発表された。

最下位に沈んだのは江頭で、ゲッターズ飯田によると

「これまでのキャラクターが通用しなくなる年。何もかも、裏目に出てしまいそう。特に体調を崩しやすいので無理をしないようにしましょう」

というものだった。これに江頭は「ふざけんじゃねぇ!」と絶叫。「全否定じゃん!最初から全否定じゃないかよ!」とひどく取り乱した。これに対し、コメント欄では、

《えがちゃんねるに期待してるのこういうのじゃない》
《新しい層を取り込む前に今まで見てた人が居なくなるよ》
《エガちゃん 全然面白くない》

と批判的な声が相次いだ。そうなのだ、江頭に求めているのは若者とソファーに腰掛けて占いの結果を待っている姿ではなく、おなじみ黒タイツ姿で、地上波ではとてもオンエアできないカラダを張った刺激映像なのだ。

しかも、今回の動画ではもう1つやらかしている。タイトルの「最悪で悲しいお知らせ・・・」が俗に言う「サムネ詐欺」「釣り見出し」と判断されてしまったようだ。こちらもコメント欄では、

《なんじゃこの騙して見せよう的なやり口は》
《拍子抜け。ガッカリした》

などと大荒れ。さすがの江頭も反省したようで、コメント欄に

《皆様のご意見、ありがとうございます!今後はより一層、応援してくださっている皆様が楽しんで頂けるよう邁進致します!ブリーフ団より》

というリプを固定せざるをえない状況に追い込まれた。ユーチューバー業界に詳しい人物はこう分析する。

「江頭さんのファンは、他のユーチューバーとファン層が微妙に異なります。過激な芸風で地上波ではなかなかお目にかかれない男がユーチューブに活路を見出した。

ファンはテレビ時代から追いかけている人たちで、期待しているのは『めちゃイケ』(フジテレビ)のようなハチャメチャな展開。宮迫博之さんとのコラボ動画が再生回数320万回を突破し、高評価率96%なのは、テレビノリだから。そこを見誤ってはいけません」

事実、コメント欄には《この人たち誰なのか知らない》と、フィッシャーズの存在自体を知らないという視聴者も少なからずいた。

「コロナ禍でエンタメ業界が低迷するなか、ユーチューブ業界は今も活況を続けています。芸能人もテレビからユーチューブに軸足を移す人が増えていますが、『小遣い稼ぎのつもりで…』という半端な気持ちの人は総じて失敗しています。動画を見る人の目はシビアで、見せ方を間違うとたちまち炎上するのが、この世界です」(同・YouTube業界に詳しい人)

ゲッターズ飯田から「何もかも、裏目に出てしまいそう」と鑑定された江頭だが、早速当たってしまったようだ…。

  • 写真アフロスポーツ

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事