主演ドラマ好調!菅野美穂「5km圏内はママチャリ」幸せ家族写真

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
やや肌寒くなった夜、赤ちゃんを抱いて買い物に出かけた菅野。ドラマ撮影で慌ただしい日が続く。昨年11月撮影

さすが人気女優。期待を裏切らない好スタートとなった。

菅野美穂(43)が約4年ぶりに主演を務めるドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)の第1話が1月13日に放送され、平均視聴率10.3%の2ケタ発進をしたのだ。放送終了後には「ウチの娘は彼氏が出来ない」「ウチカレ」「菅野美穂」などのワードが、次々とツイッター国内トレンド入り。菅野の人気の高さを示す結果となった。

「菅野さんの最大の魅力は、飾らない性格です。昨年11月には同じ事務所に所属する山崎育三郎とのドライブ動画をアップし、家族についてこう明かしていました。『ウチは家族4人だけど、誰も怒っていない瞬間って1日に5分くらいしかないもんね。すぐ部屋も汚くなるし、レゴ踏んで「痛い!」みたいな』『毎日、白目むいてましたよね。こんな大変なことが日常、こんなに当たり前とされてるっていうのが不思議』と。プライベートなことでも赤裸々に語り、幅広い世代に支持が広がっているんです」(芸能事務所関係者)

スーパーで値引きシール待ち

昨年4月、都内をママチャリに乗って疾走する菅野美穂。カゴの中にはスーパーで購入したチンゲン菜が見える

バラエティ番組でも、菅野の気さくな態度は変わらない。1月11日の『しゃべくり007』(日本テレビ系)では、庶民的なエピソードを披露した。

〈(自宅から)5km圏内ならママチャリが基本です。(2人の子どもを乗せて)スーパーだったり、幼稚園だったり……。スーパーでは見切り品コーナーは最初にチェックしますね。(閉店間際の値引きシールを)貼り始めたら待ちますよ。その間、他のお肉とか見て安くなっていたら嬉しいよね〉

『FRIDAY』も、家事に育児に奮闘する菅野の姿をたちたび目撃してきた。買い物で自転車で疾走、子どもたちを連れ公園でブランコ……。写真からは、家族の幸せな様子が伝わってくる。

「大好きな人」のサプライズ出演に号泣

夕暮れの公園でたっぷり遊んだ後、愛息を抱きかかえて帰路に就く堺と菅野。18年6月撮影

菅野は、感受性の強い女優でもある。1月13日の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、『オードリー』春日俊彰の魅力を熱弁。テレビ局の廊下ですれ違い「トイレの出待ちをしていました」と、驚きのエピソードを披露した。さらに「大好き」だったという解散したお笑いコンビについて語る場面では、こんなサプライズがーー。

「10年以上前『笑っていいとも!』(フジテレビ系)に出演した際、司会のタモリさんに好きな芸人として紹介した『マッチポンプ』です。菅野の発言で、『マッチポンプ』は一躍人気コンビに。ただブームは長く続かず、それから1年ほどで解散してしまいました。

1月13日の『今夜くらべてみました』では、メンバーだった山田直人さんと木村耕介がVTRでコメント。『ファンだと言ってくれたことが大きな支えになった』と振り返ると、菅野さんは号泣してしまったんです。さらにVTR終了後、山田さんと木村さんがスタジオに登場し持ちネタを披露。菅野さんは『素晴らしい! 感動した! 全菅野が泣いた!』と、涙を流して喜んでいました」(日本テレビ関係者)

ただ、すべてをひけらかすわけではない。菅野の中には、しっかりした線引きもあるようだ。

「バラエティ番組でも、夫の堺雅人さんの話題はNGだそうです。夫の話になると、どうしても堺さん主演で昨年大ヒットした『半沢直樹』(TBS系)との比較になります。菅野さんは、仕事に対してはストイック。4年ぶりの主演ドラマにかける思いも、かなり強いようです。他の作品と比べられるのではなく、演技に専念したいのでしょう」(前出・芸能事務所関係者)

プライベートでは気さくながら、仕事への姿勢は厳しい。オンとオフの明確な違いも、菅野の人気が高いゆえんなのかもしれない。

 

公園で遊ぶ堺と菅野。堺はブランコに乗りハシャいでいた。18年8月撮影
ドリンクを飲んでちょっと休憩。18年8月撮影
18年末に誕生したベビーを抱きスーパーから出てきた菅野。19年4月撮影
夕暮れの公園でたっぷり遊んだ後、愛息を抱きかかえて帰路に就く堺と菅野。18年6月撮影
子どもと公園でたっぷり遊び家路につく夫妻。夕日が映える。18年8月撮影
  • 撮影川上孝夫 高塚一郎 西 圭介 原 一平

Photo Gallary8

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事