インスタ&HP削除…森七菜が大手事務所へ移籍でトラブル発展か

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

 

いきなり事務所移籍報道が飛び出した森七菜。大手芸能プロに移るのは確実視されているが…(‘20年)

‘20年「ブレイク女優ランキング首位」の森七菜に不穏な動きが。森の公式Instagramアカウントが予告なく削除され、さらに所属事務所のホームページからも森のプロフィールが削除されたことでファンが騒然となっている。

インスタが削除されたのは1月13日の夜、もしくは14日0時前後にアカウントが削除されたと見られている。

森といえば、NHK連続テレビ小説『エール』やドラマ『この恋あたためますか』(TBS系)など昨年一気にスターダムへと上り詰めた女優の一人。映画やCM、バラエティに引っ張りだこだ。

「来月には映画『ライアーxライアー』の公開も控えていて、SixTONESの松村北斗とW主演を務めている。公開に合わせてインタビューなどキャンペーンも入っているので事務所を辞めたとなれば非常に混乱する可能性があります。

というのも、通常は事務所を辞める前には移籍先や独立する旨を発表するのが普通で、何の予告もなく先にHPから削除というのはあまり一般的ではないのです」(テレビ局関係者)

森の所属事務所のホームページを見ると、森以外のタレントは2人しか掲載されていない。森クラスの売れっ子女優が突然いなくなったとなれば、経営的にも相当な痛手だと考えられる。

そもそも不思議なのは、アカウントなどが削除されたことが判明した14日に、森は『日本ジュエリーベストドレッサー賞』の授賞式に出席しているのだ。10代部門で受賞し、戸田恵梨香やサッカーの内田篤人選手と共にカメラの前に、何食わぬ顔で登場している。

さらに15日夜には生放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演する。

実はここに重要なキーが隠されているようだ。

「森さんは15日に歌手デビューをしたのですが、そちらはソニーと契約しています。歌手の現場をサポートしていくうちに、レーベルだけでなく事務所もソニー・ミュージック・アーティスツに移籍することになったようです。

ソニーには土屋太鳳や二階堂ふみなど、売れっ子役者が多く所属する大手。まだ完全に契約合意まで至っていませんが、ほぼ間違いなく移籍となるでしょう」(音楽関係者)

大手芸能事務所同士では、原則タレントの引き抜きが禁止されてきた。しかし小さな事務所から大手に移籍するとなれば防ぎようがない。タレントが世話になった恩をどう考えるかのみに託されている。

「前事務所が突然の引き抜きに激怒して、その発表前に先に全てを削除したとしか思えないような展開。スムーズな移籍とは到底言えないでしょう。こんな超売れっ子女優の所属が宙に浮きながら活動をするというのはレアケースですね。

しかも森は未成年なので移籍などの契約には親の同意が必要です。このややこしくなった原因なども把握しているはずですよ」(スポーツ紙記者)

これから日本を代表する女優として大きく羽ばたこうとしている森。未来ある19歳が、大人の事情でトラブルなどに巻き込まれていなければいいが…。

  • PHOTO結束武郎

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事