TOKIO長瀬智也 上着を着てもわかる「ヤバすぎる肉体美」

目撃!ハリコミ24 <渋谷07時50分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

通勤ラッシュ前の静けさが漂う渋谷。師走のとある日、ファッションビルの前に人が集まっていた。1月スタートのドラマ『俺の家の話』(TBS系)の撮影だ。

カットがかかるとスタッフと共にモニターをチェック。わずか20分ほどでスムーズに撮影は終わった

8時前、大柄な男が現場に到着。主演の長瀬智也(42)だ。

「長瀬が演じるのは、父親の介護のために現役を引退するプロレスラー。長瀬は肉体改造を行い、とにかく食べて増量し、さらにトレーニングで身体を鍛えたそうです」(テレビ局関係者)

たしかに、スタジャンの上からでもわかるほどたくましい身体つきで、迫力は十分。携帯電話店から出て道を歩き始めるシーンを撮影し、待ち時間には楽しそうにスタッフと話し込んでいた。

「長瀬は、3月末でジャニーズ事務所を退所後、裏方の仕事をメインに活動する予定。交際中だった20代のモデルとも独立を見据えて『まだ結婚できない』と別れたそうで、今後の仕事にかける覚悟は相当なもの」(芸能プロ関係者)

今の長瀬に必要なのは〝俺の恋の話〟より〝俺の仕事の話〟のようだ。

本誌未掲載カット 長瀬智也 ドラマロケ中の長瀬を渋谷で発見
本誌未掲載カット 長瀬智也 ドラマロケ中の長瀬を渋谷で発見
5年前の長瀬智也
5年前の長瀬智也
こちらも5年前の長瀬智也

『FRIDAY』2021年1月29日号より

  • 撮影近藤裕介

Photo Gallary6

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事