加藤浩次、森泉、山P…移籍&降板「渦中の芸能人」騒動のその時

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
午前6時ごろ加藤は寝グセをつけたまま自宅から姿を現した。大𥔎会長の話題になった途端、表情が固くなった。今年2月撮影

吉本興業とのエージェント契約が3月末で終了し、話題となっているのが加藤浩次(51)だ。両者の軋轢は深いという。

「加藤は19年の闇営業騒動のとき、大﨑洋会長ら吉本の首脳陣を糾弾し 〝加藤の乱〟を起こした。そのことをいまだに根に持つ幹部は少なくありません。3月末には『スッキリ』(日本テレビ系)の時間帯にTBSで『ラヴィット!』がスタートします。そのMCに『麒麟』の川島明(42)が起用されるのも〝加藤つぶし〟の一環ではないかと言われています」(制作会社関係者)

契約終了前の今年2月、『FRIDAY』の記者は加藤を直撃。心境を聞いた。

―『麒麟』の川島さんが裏番組でMCを務めることになりました。吉本があえてぶつけたという見方もできます。

「そんなことできるんですかね? でも、もしそんなことしてるんだったら、ガッカリですけどね」

―だって、加藤さんがこの時間帯の顔だというのは吉本もわかっているはずですよね?

「う~ん、どうなのかな~。吉本はもともと裏かぶりOKですからね」

―春からは改めて心機一転という感じですか?

「今はやらせていただいている仕事を一生懸命やるだけです」

事務所移籍に退所、番組降板、契約解除……。新しい道を選ぶ時、必ずしも円満とはいかないのは加藤だけではない。秘蔵写真から、渦中の芸能人たちの素顔を紹介したい。

『スッキリ』降板の近藤春菜を直撃!

直撃に応じる近藤春菜。「エージェント契約を結んだのは昨年の秋ごろ」(吉本関係者)だという。今年1月撮影

MCを務める情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)を、3月末で降板することが発表されたのは『ハリセンボン』の近藤春菜(37)だ。近藤はエージェント契約を結ぶ吉本興業が、芸人とまともな契約書を交わしていないことに対し番組でこう話していた。

「(大﨑洋)会長のおっしゃっていることと、芸人みんなの中での相違がすごくて、これで納得している芸人っていないんじゃないかなって思います」

こうした「反乱」が吉本の不興を買い、番組降板になったのではという見方もある。『FRIDAY』は1月に、近藤を直撃し真相を聞いていた。

――どうして急に『スッキリ』を降板することになったのですか。

「日テレの方と相談させていただいて、自分で決めました」

――ファンや視聴者からは惜しむ声があがっていますが。

「本当にありがたいですね〜。『スッキリ』は私にとってメチャメチャ大事な現場で、人間としても、芸人としても成長できました。いろいろなことにチャレンジしてみたいなと思ったんです」

――「経営陣批判をした報復として吉本に干された」とウワサになっています。

「全然、全然! まったくそんなんじゃなくて。『婚活のため』とか『あらためて本業の漫才に向き合うため』とか、いろいろ報道されていましたけど(笑)、そんなんじゃなくて、コンビでもピンでも活動の幅を広げていきたいなと」

丁寧に取材に応じ、最後は笑顔で去っていった。

所属女優が次々退所の老舗事務所

昨年9月、記者の直撃には何も答えなかった森泉。翌月、所属事務所退所を発表した

米倉涼子はじめとして、岡田結実、剛力彩芽、堀田茜、紫吹淳らが次々と退所。「オスカープロモーション」はいま崩壊の危機にある。タレントでモデルの森泉(38)も「オスカー」を辞めた一人だ。

退所直前の昨年9月、『FRIDAY』は高級外車で表参道に出かけた森を直撃したが……。

「ちょっとごめんね」

と言うばかりで回答はせず、そのまま夫が運転するクルマで走り去った。

「森は昨年10月に、多くのモデルやアスリートが所属する『ウォークゼロ』に移籍しました」(ファッション誌編集者)

活躍の舞台は国内から海外へ

黒ずくめで都内の公園を走る山下智久。現在はジャニーズを退所し海外へ拠点を移している。昨年9月撮影

昨年秋の平日昼下がり。人気もまばらな都内の公園で、ストイックに走り続ける細身の男性を発見した。山下智久(35)である。

黒のスポーツウェアに身を包み、やや俯きながらも、キャップの下からのぞく眼光はあまりに鋭い。全身から芸能人オーラが溢れ出てしまっているが、それでも山下だと気づく人は誰もいない。のんびりとベンチや芝生で過ごす家族連れらのすぐ横を山下は黙々と走っていく――。

深夜まで未成年と飲酒をしていたとして、8月にジャニーズ事務所は山下に一定期間の芸能活動自粛の処分を下したと発表した。それから約2ヵ月、山下に関する目撃情報はまったく報じられていなかった。

「友人と会う機会も減って、夜に飲み歩くことはほとんどなかったと聞いています。母親や祖父母など、家族と過ごすことが多かったそうです。外出はジムでパーソナルトレーニングを受けて、近所を散歩やジョギングするときくらいだ。あとは曲作りや英語の勉強をしていたそうです」(ジャニーズ事務所関係者)

山下のジャニーズ事務所退所が発表されたのは、昨年11月。年末にはカナダに渡り、将来的にハリウッドでの活動も視野に入れていると言われる。

次の選択肢を選ぶ際、芸能人はどうしても好奇の目にさらされる。だが忍耐の期間は短い。騒動を乗り越えれば、着実にステップアップを果たしているようだ。

ドラマ撮影の合間に共演者やスタッフと談笑していた米倉涼子。昨年3月に所属したいたオスカープロモーションを退所した。昨年11月撮影
前澤友作社長とヨリを戻した剛力彩芽。昨年8月いっぱいでオスカーを退所した。19年11月撮影
愛犬と散歩しながら友人と語らう田中みな実。昨年8月に「テイクオフ」から「フラーム」へ事務所を移籍した。19年6月撮影
20年3月いっぱいでスターダストプロモーションを退所した柴咲コウ。東京・西麻布で16年6月撮影
昨年6月で所属していた「LIBERA」を退所したローラ。19年3月撮影
20年いっぱいで吉本興業から独立した藤森慎吾。19年10月に撮影した六本木デート
  • 撮影足立百合 川上孝夫 近藤裕介 結束武郎 齋藤雅昭 島 颯太 等々力純生 西 圭介 濱崎慎治 原 一平

Photo Gallary10

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事