有吉弘行 ゆきぽよやラブリの報道非難にネットで反発の声の意外

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
ゆきぽよやラブリを庇ったことで、火の粉を被ることになった有吉。タレントからの信頼感は絶大だが…

「叩きたいだけみたいなニュースばっかりじゃん」
「ゆきぽよとかラブリちゃんとか、どうでもいいわって感じ」

タレントの有吉弘行が、1月24日に放送されたラジオ『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)で最近の芸能ニュースについて苦言を呈した。

芸能関連の話題になり「全然興味がない」とした上で、ゆきぽよやラブリの芸能ニュースは「叩きたいだけでしょうもない」言い放った。

ゆきぽよといえば、21日発売の週刊文春のスクープで、自身の自宅で親密な関係だった元組員と名乗る男が入り浸り、知らない間にコカインを摂取して泡を吹いて倒れていた…と報じられた。男はそもそも詐欺グループの指示で逮捕歴があり、昨年の薬物使用で1年6か月の実刑判決が下されているという。

一方のラブリに関しては、知人らと和歌山旅行に行った際、同じホテルに宿泊した女性にわいせつな行為をしたとして書類送検されたという内容だ。

「ゆきぽよさんは、男が自由に自宅を出入りできたということで、鍵を共有していたと見られています。詐欺グループの中心人物で騙された被害者もいる。それを分かった上で付き合っていた彼女は、一時的にとはいえ非難されて仕方ないでしょう。

そして報道によると、ラブリさんの被害者女性は重度のPTSDと診断されており、会社も辞めているとのこと。ラブリさんのわいせつ行為により、人生を狂わされたと言っていい。有吉さんが言うような、“どうでもいい”“叩きたいだけ”という次元の話ではないのでは」(芸能レポーター)

ツイッターなどでもこの有吉の発言には

《報じるなって何様のつもりなのだろうか》
《知り合いだからって擁護するな》

と批判の声が集まった。ゆきぽよは事務所の公式サイトの他、インスタグラムでも謝罪。そこに、フォロワーで友人でもあるダレノガレ明美が“ゆきぽよ頑張れ!愛してるよ”というメッセージを送っている。

ラブリについてはインスタグラムのコメント欄を閉鎖し、未だに沈黙を貫いている状態だ。

芸能人の仲間から擁護や応援の声がある一方で、25日に放送された『バイキングMORE』(フジテレビ系)に出演したアンミカは、

「(相手男性に)言い寄られていたんだという被害者認識っぽい発言もあるが、若い情の厚いヤンキーキャラだとしても、お付き合いをお断りしている人に合い鍵を渡して家に残していくっていう行動と発言のギャップの違和感はぬぐえない」

とゆきぽよに苦言を呈している。しかし有吉のようなMCクラスの売れっ子芸人の擁護は、騒動を起こしたタレントにとって救いの手となる可能性もある。特にゆきぽよは、上沼恵美子など大物にも可愛がられており“浅い傷”で済むかもしれない。果たして2人の運命は…。

  • PHOTO川上孝夫

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事