ゆきぽよ「涙の謝罪から一転」笑顔でインスタ更新に違和感の声

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
親密男性が自宅でコカイン使用で逮捕されたゆきぽよ。テレビでは泣きながら謝罪していたが…

《韓国テイスト新鮮~♪♪♪》

タレントのゆきぽよが“親密男性”の薬物逮捕騒動の謝罪から初めて自身のインスタグラムを更新した。

鏡にスマートフォンを向けて撮影したと思われる自撮り写真を複数枚掲載し、笑みを浮かべている。

ゆきぽよの騒動といえば、1月21日発売の週刊文春のスクープで、自身の自宅で親密な関係だった元組員と名乗る男が入り浸り、知らない間にコカインを摂取して泡を吹いて倒れていたというものだ。

男は元々詐欺グループの指示役で逮捕歴があり、昨年の薬物使用で1年6か月の実刑判決が下されているという。ネット上ではヤンキーの友達というより“反社”ではないのかと物議を醸している。

「アパレルブランドの撮影だったみたいです。髪型もいつもとちがいストレートで前髪だけを巻いたスタイル。#韓国メイク#韓国ファッションというハッシュタグなどをつけていました。

撮影で使用した服でインスタに投稿したのでしょう。おそらく自分のスマートフォンだと思いますが、その背面には、“ヤンチャそうな友人”たちと写ったプリクラが貼られていました。根からのギャルという感じがしますよね」(ワイドショー関係者)

彼女の自宅には普段から複数の友人らが自由に出入りできる状態だったといい、そんな中で、件の友人がコカインを勝手に使用していたそうだ。しかし、ゆきぽよは週刊文春のインタビューで

「携帯もラインも変えてヤンキーたちと縁を切ろうと思います」

と答えている。ということは、プリクラに写っているヤンチャそうな友人は、そういう関係の人たちではない、ということなのだろう…。

それにしても24日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演し、涙ながらに謝罪をしたと思えば、その2日後には笑顔で≪韓国テイスト新鮮~♪♪♪≫と投稿するところが何ともゆきぽよらしい。インスタのコメント欄にはファンから喜びの声が多数寄せられているが、やはり反発もあるようだ。

《え、もう反省終わり?》
《謝罪したからもう済んだことって言いたいのかな?》

と、謹慎する必要はなくとも、立ち直りが早すぎるのではないかというような意見が散見された。

「サンジャポで友人の藤田ニコルさんも、“出続けた方がいいよ、仕事がしやすくなる”と言っていましたがこれは一理あるでしょうね。批判を受け続けても出続けることで世間に“消えていないアピール”ができます。

露出もなくSNSの更新をせずに期間があくと、次の投稿が悪目立ちしすぎます。以前の“ユーチューバー軽蔑発言事件”で炎上したときに学んだのではないでしょうか」(スポーツ紙記者)

ゆきぽよは以前、人気YouTubeチャンネルの北の打ち師達・はるくんと今冬に結婚したフジテレビの久代萌美アナウンサーに対して、

「ユーチューバーにちゃんとしている人います? 騙されてますよ」

と結婚前の二人について発言し、炎上したことがある。その時は“自分を守るためにSNSを1週間見なかった”と言っていたが、その後すぐに自身のSNSやYouTubeなども更新していった。

「今回はもっと深刻な状況なので、更新を止めたら本格的に戻れなくなりそうと感じたのかもしれませんね。ゆきぽよさんの薬物友人の報道が出た直後にもテレビの収録があったのですが、これを放送するかどうかは幹部で現在話し合っていると聞いています」(テレビ局関係者)

はたしてゆきぽよの次の一手は何なのだろうか――。

  • PHOTO鬼怒川 毅

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事