広島・小園海斗 相手を公表しない「レアな結婚発表」の行方 | FRIDAYデジタル

広島・小園海斗 相手を公表しない「レアな結婚発表」の行方

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
報徳学園からドラフト1位で広島へ入団した小園。初球から振る積極的な打撃が持ち味だ。写真は昨春のキャンプ

奇妙な公表だった。1月25日に、広島・小園海斗(20)が結婚したことを発表。球団を通じて、次のようなコメントを出した。

〈家族ができてしっかりやらないといけないという気持ちです。キャンプは2軍スタートで悔しい気持ちがあるので、早く1軍の戦力になれるよう頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします〉

相手の年齢や名前など、いっさい明かされていない。家族ができたと書かれているだけだ。もちろんなんの問題もないのだが、野球選手の間では珍しいため、スポーツ紙記者の間では、さまざまな憶測が流れている。

「結婚相手とウワサされたのが、人気インフルエンサーです。大のカープファンとして知られ、小園の背番号51のユニフォームを着て球場を訪れる姿がたびたび目撃されています。昨年3月には、女性と小園が写ったプリクラ画像が流出。8月には彼女の投稿に、2人が仲良く踊る動画もアップされたんです(現在は削除)。

ただ、本当に彼女なのかどうか。結婚に際し、広島の先輩捕手が『海斗おめでとう いいパパになれよ』というコメントをネット上にあげましたが、スグに削除されましたが…」(スポーツ紙担当記者)

早さは関係ない

20歳での結婚は、時期尚早という古風な見方もあるだろう。だが、若くして伴侶を得て大成するプロ野球選手は多い。

「巨人の主砲・岡本和真は、入団2年目オフの20歳の時に結婚。昨季は、本塁打と打点の二冠を達成する活躍を見せました。打点王に3度輝いている日本ハムの中田翔も、22歳で結婚しています。楽天復帰が濃厚と言われる田中将大が、タレントの里田まいと結ばれたのは23歳の時でした。小園の結婚は、プロ野球選手として早すぎるとは言えないんです」(同前)

時期早々ではなく、相手もしっかりした女性。なぜ小園の結婚発表は、詳細が明かされなかったのだろうか。

「まだ選手として、誇れる実績を残せていないからですよ。甲子園のスターとして期待されながら、昨季の1軍成績は3試合にとどまり。6打数無安打でした。小園のコメントどおり、今年はプロ入り3年目で初の2軍キャンプスタート。小園は負けず嫌いの性格です。相当悔しいでしょう。

佐々岡真司監督は、こう小園にゲキを飛ばしています。『ここから、這い上がれるかどうか。腐らずに意地を見せて、1軍に呼んでもらえるようにアピールしてほしい』と。多くを発表しなかったのは、結婚してうかれるな、より野球に集中しろうという愛のムチなのでしょう」(球団関係者)

小園は練習熱心で知られる。昨春のキャンプでは宿舎に帰れば食事をして寝るだけ。気分転換は、休日にゲームソフト「実況パワフルプロ野球」をやるぐらい。家族を持ち責任感のました小園が、2軍スタートの悔しさをバネに1軍での活躍を誓う。

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事