綾瀬、GACKT、高畑&木南…あの日、恵比寿で見かけた芸能人

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
雑貨店での買い物を終え、ビルから出た途端、大粒の雨に見舞われ、ちょっと顔をしかめる綾瀬はるか(19年4月撮影)

3月21日をもって緊急事態宣言が解除された――。とはいえ、日常に戻るにはまだまだ時間がかかりそうだ。「あの頃」の活気を少しでも思い出したい…。そんな思いを胸にしながら、活気のある街のひとつであった恵比寿で見かけた芸能人の素顔を紹介しよう。

19年4月のある日の午後、女優の綾瀬はるか(35)を見かけたのは、恵比寿(渋谷区)の雑居ビルの前。送迎車から降りると、怪訝(けげん)そうな表情で周囲を見回していたが、すぐに笑みを浮かべ、ビルの階段を上がっていった。大きな紙袋を手にビルを後にしたのはそれから2時間半後。このビルに入る雑貨のセレクトショップに行っていたのだろう。

渋滞を巻き起こした「GACKT様おな~り」

恵比寿駅近くで車から降りるGACKT。突然の降臨に、仕事帰りのサラリーマンやOLたちは、驚いて、目を見張っていた(19年5月撮影)

オシャレな飲食店が多い恵比寿駅近くの商店街。19年5月に通りを走行していたら、なぜか渋滞が発生。大きなアメ車が停車して、道を塞いでいたのだ。

物々しい雰囲気の中、颯爽(さっそう)と降りてきたのはサングラス姿のオーラ満開の男。GACKT(47)だ。何かのパーティーに招かれたようで、丁重に迎えられ、花束を渡されている。あまりのオーラに、通りかかった人は呆然と彼を眺めていた。

仲良しの人気女優が焼き肉店で女子会

高畑充希と木南晴夏は同じ大阪府出身で、大の阪神ファンという共通点も。この日も気の置けない「関西弁トーク」で盛り上がったのだろうか(19年3月撮影)

19年3月下旬、祝日ということもあって混雑していた恵比寿(渋谷区)の隠れ家的な焼き肉店から、オーラの漂う女性たちが現れた。女優の高畑充希(29)と木南晴夏(35)だ。

「高畑と木南は同じ事務所に所属していることもあって、仲が良いんです。よく一緒にご飯を食べにいっていますよ。女優としても息が合うようで、’14年の舞台『奇跡の人』でも共演しています。この時は高畑がヘレン・ケラーを、木南がサリバン先生を演じました。劇中ではお互いがガチンコで取っ組み合うシーンもあって、二人の熱演が話題になりました」(芸能プロ関係者)

木南は18年に、玉木宏(41)と結婚。一方の高畑は坂口健太郎(29)との交際が当時3年目を迎えていた。人気者同士の女子会で高畑が木南に仰いだのは、結婚に向けてのアドバイスだったりして――。

木南晴夏 高畑充希と「関西弁トーク」で盛り上がった!?(19年3月撮影)

ひとりで恵比寿生活を満喫中

恵比寿の交差点で信号待ちをする小峠英二。周囲の人は誰も彼に気が付いておらず、すっかりなじんでいる(19年9月撮影)

19年9月中旬の夜。終電も近づき、スーツ姿の男性たちが千鳥足で駅へと向かい始めていた。それと逆行するように、恵比寿駅から繁華街へ向かう信号を待っていたのは、バイきんぐの小峠英二だ。トレードマークの頭を帽子で隠して眼鏡をかけているため、周囲で気が付いている人はいなかった。

以前も取材班は恵比寿でチャーハンを頬張る姿を目撃している。この日の小峠はスーツケースを携えており、仕事帰りだったのだろう。表情には若干の疲れもうかがえる。荷物を抱えながら、小峠は夜の街へ消えていった。

繁華街で偶然芸能人を見かけたあの喜びが戻ってくるのは、いつになるだろうか――。

恵比寿にある有名バーのパーティに革ジャンで現れたキムタク。その後ろには、静香(右)の姿も(18年3月撮影)
高橋真麻ファミリーは恵比寿の高級寿司店で一名あたり2万円以上のコースを堪能したあと、タクシーで帰宅。英樹は孫を前に頬が緩みっぱなしだった(21年1月撮影)
自ら愛車のハンドルを握り、恵比寿にある所属事務所へ向かった岡田将生。引き取ったのは誕生日プレゼントだろうか。「プレゼントや手紙にはいつも元気づけられる」という岡田。ファンにとっては嬉しい限りだ(19年9月撮影)
この日はジムに行った後、恵比寿のデパ地下へ。自分の食料品よりもペット用品を多く買い込んでいた石田ゆり子(20年3月撮影)
送迎車から降り、恵比寿の焼き鳥店に向かう千葉雄大。てっきりデートかと思いきや、雑誌連載の仕事だったとは……(20年3月撮影)
  • 撮影島颯太、山田宏次郎、等々力純生、足立百合、西圭介、鈴木拓也

Photo Gallary10

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事