兄も韓国高官もメロメロ!! 「外交アイドル」金与正の魔力

南北首脳会談を仕切り、兄・金正恩もコントロール?

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
9月18日に平壌で行われた南北首脳会談。与正氏が北朝鮮と韓国の両首脳をエスコート

「金与正(キムヨジョン)氏は性格が明るく従順なため、兄の金正恩(キムジョンウン)氏からの信頼は絶大です。あまりにも信頼されているから最近は、正恩氏をコントロールしているのではないかという見方まであるほど。兄のスケジュール管理はもちろん、ヘアスタイルやメガネ、背を高く見せるための靴まで彼女が用意しているそうです」

ジャーナリストの高月靖氏が話す。

金与正・朝鮮労働党第1副部長(31)が注目されている。9月18日、19日に行われた南北首脳会談を取り仕切り、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が平壌国際空港に到着する直前まで警護員へ忙(せわ)しなく指示。百花園(ペククァウォン)迎賓館では、金正恩・党委員長との会談場まで笑顔でエスコートしたのだ。

「父親の金正日(キムジョンイル)氏からは『コンジュニム(姫)』と呼ばれ可愛がられ、幼い頃は兄と一緒にスイスに留学しました。’13年末に正恩氏の叔母・敬姫(ギョンヒ)氏が失脚したことで、宣伝担当の責任者になったと言われています」(高月氏)

与正氏が権力を持つようになった背景には、結婚相手の影響もある。

「’15年4月に北朝鮮のナンバー2で、党副委員長の崔竜海(チェリョンヘ)氏の次男と結婚しました。与正氏のほうから積極的にアピールし結ばれたとか。結婚式は今回、南北首脳会談が行われた迎賓館で開催され党幹部120人ほどが参加。『白頭(ペクト)血統』と呼ばれる金ファミリー親族の権威だけでなく、強力な後ろ盾を得た与正氏は北朝鮮国内で大きな権力を掌握しました。韓国『聯合ニュース』によると、今年2月の平昌五輪に派遣された時は2人目の子どもを妊娠中。4月に無事出産したそうです」(韓国在住ライター)

与正氏は妊娠や出産をおくびにも出さず、国際舞台の場に立ち続けていたのだ。

笑みを絶やさない人当たりの良さから、韓国では「外交アイドル」と呼ばれることもある。だが、これが与正氏の魔力と東京新聞論説委員の五味洋治氏が語る。

「彼女に会った韓国政府高官たちによると、常識的で良い人だそうです。『与正さえいれば南北関係はうまくいく』と、もうメロメロ。韓国にとって北朝鮮は敵国ですよ。いつ戦争してもおかしくない。それが彼女一人のために、イメージがガラッと変わってしまったんです」

与正氏の魔力が、朝鮮半島の平和のためだけに利用されればいいのだが――。

9月19日に行なわれた韓国高官との昼食会。ワインで顔が赤らんでいる
2月の平昌五輪で。2人目の子どもを妊娠中とされた。一人目は’15年に出産
’12年11月に放送された北朝鮮の朝鮮中央テレビから。趣味の乗馬に興じる

写真:ロイター/アフロ Pyeongyang Press Corps/Lee Jae-Won/アフロ

Photo Gallary4

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事