手越、米津、錦戸亮…意外な素顔も見せた有名人の「ホロ酔い現場」 | FRIDAYデジタル

手越、米津、錦戸亮…意外な素顔も見せた有名人の「ホロ酔い現場」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

手越祐也

店から出てきた手越祐也はかなりハイテンション。仲間の求めに応じて、店の前で記念撮影大会を始めたり、爆笑したり、ハイタッチしたり、仲間の肩や頭を小突いたり……。ご一行のドンチャン騒ぎは15分ほど続いた(撮影:結束武郎)

2019年7月8日の深夜――

人影まばらな赤坂の裏通りにある居酒屋「X」から、15人ほどの団体がドヤドヤと表に出てきた。スーツでキメた実業家風の男性やストリートファッションに身を包んだ輩(やから)系、さらにはミニスカワンピ姿のギャルもいる。

まるで統一感のないグループの中心で一際、ハシャいでいたのがデニムキャップ&サングラスで変装したこの男、実は手越祐也(33)だ。個人的に付き合いの深いお店「X」のオーナーのバースデーパーティーに出席していたようだ。

「パーティには元アイドルも来ていたそうです。聞けば手越クン、パーティの途中で『張り込まれているみたい』と気づいたのに、『でも、メディアに顔が利くから大丈夫。俺は撮られない』と豪語していたんだとか。人気アイドルなのに夜の会合を大事にする、彼らしいセリフですよね」(前出・関係者)

この日の翌日、手越の才能を見出した、当時所属していたジャニーズ事務所のドン、ジャニー喜多川氏は天に召された。約1年後に手越は退所し、新たな事務所を設立。この頃にはもうジャニーズ事務所への思いは薄れていたのだろうか。

有名人だって酒を飲む。楽しく美味しい酒もあれば、イヤな事があった際の憂さ晴らしもある。いずれにせよ、酒席には彼らの本音が見え隠れする。昨年のコロナ禍ではめっきり減ったが、これまで『FRIDAY』が目撃した彼ら、彼女たちの飲み会をご覧いただこうーー。

錦戸亮

赤西の弟の誕生会で泥酔した錦戸。ズボンがズリ下がり一人では歩けない状態だった。(撮影:西原秀)

2012年冬。麻布十番の有名クラブには赤西仁(36)、山下智久(35)、そして錦戸亮(35)と人気の俳優たちが集まっていた。クラブで行われていたのは、赤西の実弟の誕生会。日付が変わり、赤西と山下が帰宅。早朝4時をまわったころ、ようやく錦戸が店の外に出てきた。

かなり酔っているらしく、まともに歩けない。デニムがズリ下がり、グレーの下着が丸見えになっている。

「錦戸の酒グセの悪さは有名です。酔うと周囲に意味不明な事をわめき散らしたり、店内の物を壊したりする。飲み始めると、泥酔するまで止まらないんです。普段は陽気なんですが、介抱する人間は大変ですよ」(芸能事務所関係者)

コンビニに寄った後、錦戸は阪神タイガースのキャップを被り、くわえタバコで出てきた。友人に身体を押さえつけられながら、何やら吠え始めた。放せ、放せ! 友人たちは慌ててタクシーを停め、後部座席に錦戸を押し込んだ。

吉田羊&黒木華

肩を寄せ合い、ずっと語り合いながらほろ酔い気味で歩いて行く吉田と黒木。18年11月撮影(撮影:山田宏次郎)

2018年冬。シャレたバーやこぢんまりとしたビストロなどが多く、飲みに立ち寄る芸能人も多い街、東京・中目黒。駅近くの商店街で、ひときわ目立つ二人組を発見した。女優の吉田羊(年齢非公表)と黒木華(30)だ。

「吉田と黒木は、’12年に朝ドラ『純と愛』で共演して以来、大の仲良し。二人とも酒好きなので、よく飲みに行っているそうです。交友範囲が広い吉田が松岡茉優(25)や清野菜名(25)ら後輩の女優と遊んでいると、黒木は『なんで私じゃないの?』と嫉妬してしまうほどなんだとか。吉田も『ラクに話せる貴重な友だち。私が男だったら付き合いたいぐらい』と言うほど黒木に心を許しているそうです」(芸能プロ関係者)

香取慎吾

2018年7月、映画のクランクアップで缶ビール片手に香取慎吾が「カンパ〜イ!」(撮影:田中俊勝)

カトパン

2019年10月、男性陣とのディナーで終始笑顔だったカトパン。ワイングラスがよく似合う。この時期に三代目 J SOUL BROTHERS・NAOTOとの真剣交際も発覚。身も心もはじけたのか。(撮影:原一平)

広末涼子

2018年2月、紹興酒のような酒を飲みながら庶民的な中華料理店で女性の友人と子育て談義をする広末涼子。(撮影:島颯太)

真木よう子

2015年夏、三宿近辺で真木よう子を発見。業界人っぽい男性2人と飲んでいるときにYOUも合流。ほどよく酔ったのか、連れの男性に蹴りを入れた(撮影:島 颯太)

あの紅白出場歌手がヘベレケに……

米津玄師

酔っぱらいながら会場のビルから出てきた米津。細身ながら188cmと高身長なだけに介抱する友人たちも大変だ。(撮影:足立百合)

2019年の3月、まさにヘベレケの若者たちを発見。東京・南青山のビルから出てきた長身痩躯の男性。ド派手な黄色チェックのパンツをはいたこの男性は、ミュージシャンの米津玄師(29)だ。米津は完全に泥酔しており、数人の仲間に支えられ立っているのもやっとの様子だった。

「当日は、米津の誕生日会が開かれていたんです。NHKの紅白歌合戦にも出場したカリスマ歌手のバースデーパーティだけに、参加メンバーも豪華そのものでした。会場には俳優・松田翔太や城田優、『SEKAI NO OWARI』のボーカル・Fukaseらが駆けつけたそうです。中には、”毒舌キャラ”でテレビ番組に引っ張りダコの社会学者・古市憲寿氏の姿もあったとか。彼らは年齢も比較的近く、仲がいいんですよ」(レコード会社社員)

結局、パーティがお開きになったのは日付が変わった早朝4時。参加者たちが三々五々ビルを後にする中、ベロベロになって会場から出てきた米津は友人たちに付き添われながらタクシーに乗り込み、自宅へと走り去っていった。

平井堅

2018年6月、神楽坂のとあるフレンチビストロで発見した人気ミュージシャンの平井堅。日ごろからワイン好きを公言する平井は友人らしき男女も合わせ、5人ほどで来店し、食事を愉(たの)しんだ(撮影:田中俊勝)

あの大物芸人たちも……

撮影:原一平

2018年3月中旬の夕方6時半、広尾(渋谷区)の大通りで大規模なロケ隊を発見。その中心にいたのは『ダウンタウン』の松本人志(54)と浜田雅功(54)、坂上忍(50)、若槻千夏(33)。メンツから想像するに『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の『本音でハシゴ酒』のロケだろう。

毎回、ダウンタウンと坂上忍が飲み屋をハシゴしながら、ゲストと本音トークを繰り広げるこのコーナー。一行はとある中華料理店に入ると30分ほどでロケを終え、歩道を練り歩き、商店街へ。驚いて足を止める通行人。なかには「ダウンタウンだ!」と大興奮する人も。

すでに酒が入っているのか、上機嫌でトークする一行はそのまま焼き肉店に入り、さらに、お好み焼き店、ビストロとハシゴした。

スターだけに日ごろのストレスも多いはず。お酒を飲んで時には羽目を外すこともあるだろうが、ほどほどにね!

2019年5月、広島カープの主力選手が六本木に集結。ビールをラッパ飲みするのは巨人から移籍した長野久義、手前がエースに成長した大瀬良大地だ。(撮影:香川貴宏)

 

Photo Gallery11

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事