貴乃花VS花田優一 親子バトルが「財産争いに発展」への懸念 | FRIDAYデジタル

貴乃花VS花田優一 親子バトルが「財産争いに発展」への懸念

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
息子の優一氏との確執が…(写真は’19年)

またも、花田一家が家族トラブルに見舞われている。争いの中心にいるのは、やはり元横綱の貴乃花氏だ。

「事の発端は貴乃花さんが1月にCM発表会のリモート会見で、優一さんのことを“勘当した”ことを明かしたこと。それに不満があったのか、今度は優一さんが『週刊女性』のインタビューに答え、貴乃花さんからモラハラや暴力があったことなどを赤裸々に語ったのです」(ワイドショー関係者)

さすがの貴乃花氏も堪忍袋の緒が切れたようで、2月10日発売の週刊文春が5時間に渡るインタビューを掲載。そこには、「息子の“告発”は嘘で塗り固められ」、金銭トラブルや離婚した妻への非道な仕打ちがあったと反論したのである。

貴乃花氏は‘18年にフリーアナウンサーの河野景子と離婚。河野景子は現在、都内でエステティックサロンを経営するジャッキー・ウー氏との交際を公表しており、再婚は秒読みと言われている。

「貴乃花さんは優一さんを含め3人の子どもがいますが、離婚時は未成年だった下の2人の娘は、彼が親権を持ち養育費も支払う約束をしたと言われています。ですが、離婚直前に景子さんが“うちには全財産が5万円しかない”と話したと一部女性誌が報じたように、平成の大横綱も当時はかなり金欠だったと言われています。実際に中野区内にあった相撲部屋の土地建物は売却。最後は江東区内にある貸倉庫に部屋を引っ越しましたからね」(スポーツ紙記者)

そんな貴乃花氏にとって、一番大きな財産だったのが、5億円とも言われる都内の一等地に建つ豪邸だ。現在は家族全員引っ越しており売却に出しているが、いまだ買い手がついていないという。登記簿も貴乃花氏の名義のままだ。

「離婚の際、この豪邸に関する財産分与はされていないという話です。つまり、売却が済んでから貴乃花さんと景子さんで分ける予定になっているようです。ですが、今回の優一さんとのバトルで、貴乃花さんは家族で孤立した状態になっている。景子さんも2人の娘さんも事実はともかく、優一さんの味方をするのは間違いない。現金で分与をしているケースもあるとはいえ、売却後の豪邸を巡っても、ドロ沼の争いに発展する可能性もあるんじゃないですかね」(女性誌記者)

女性セブンのインタビューに対し河野は「いずれ父子で語り合えるようになる」と、親子ケンカに中立の立場を示している。だが、貴乃花氏と優一氏との確執が、元妻や再婚相手まで巻き込んだ“一大バトル”に発展する火種にならなければいいのだが…。

  • 撮影原一平

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事