渦中の加藤浩次を直撃!「あの時の発言に後悔はまったくない」 | FRIDAYデジタル

渦中の加藤浩次を直撃!「あの時の発言に後悔はまったくない」

闇営業問題発覚から1年半 MC2番組が終了、『麒麟』川島明が「スッキリ」の裏番組のMCに就任 迫る吉本包囲網に何を思うのか

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

吉本興業の闇営業騒動から1年半。当時、上層部に反旗を翻ひるがえした『極楽とんぼ』加藤浩次(51)の周囲に不穏な空気が流れている―。

午前6時ごろ加藤は寝グセをつけたまま自宅から姿を現した。大𥔎会長の話題になった途端、表情が固くなった

加藤がMCを務める2番組『スーパーサッカー』、『この差って何ですか?』(ともにTBS系)が今春に終了することが発表された。

「加藤は’19年の闇営業騒動のとき、大﨑洋会長(67)ら吉本の首脳陣を糾弾し、 〝加藤の乱〟を起こした。そのことをいまだに根に持つ幹部は少なくありません。3月末には『スッキリ』(日本テレビ系)の時間帯にTBSで『ラヴィット!』がスタートします。そのMCに『麒麟』の川島明(42)が起用されるのも〝加藤つぶし〟の一環ではないかと言われています」(制作会社関係者)

加藤は吉本と「専属エージェント契約」を結び、騒動は決着したかのように見えた。しかし、両者の軋あつ轢れきはさらに根が深いようだ。吉本所属の中堅芸人が囁ささやく。

「吉本は大﨑洋会長をトップとする『ダウンタウン』一派の発言力が絶大です。加藤さんはその一派ではない。問題を起こした芸人たちが復帰していくなか、どうして相方の山本圭壱(53)の扱いが改善されないのか。加藤さんが〝反大﨑会長〟の立場を取る発端はそこにあるんです。

大﨑会長が今もっとも注力しているのは『2025大阪・関西万博』。加藤は売り上げ的にはどうでもいい存在です。辞めると言い出しても引き止めないでしょうし、加藤さんも吉本を辞めることを恐れていません」

迫る吉本包囲網に何を思うのか。『スッキリ』の生放送へ向かう加藤を直撃した。

―レギュラー番組の2本が終了しますが、心境を教えてください。

「『スーパーサッカー』は20年やらせてもらいましたからね……。今のテレビの流れなので仕方がないと思いますね」

―『麒麟』の川島さんが裏番組でMCを務めることになりました。吉本があえてぶつけたという見方もできます。

「そんなことできるんですかね? でも、もしそんなことしてるんだったら、ガッカリですけどね」

―だって、加藤さんがこの時間帯の顔だというのは吉本もわかっているはずですよね?

「う~ん、どうなのかな~。吉本はもともと裏かぶりOKですからね」

―吉本を辞めていく人気芸人が多い中で加藤さんは今後もエージェント契約を続けていきますか?

「僕はあの発言(加藤の乱)に関しては、後悔はまったくありませんよ。いままでお世話になったというのもありますし、いろんな芸人さんに相談してエージェント契約になったわけなので、続けたいですけどね。ただ1年に1回の契約だから、これからどうなるかはわかりません」

―エージェント契約になってから、大﨑会長とお会いしたことは?

「一度もないです」

―春からは改めて心機一転という感じですか?

「今はやらせていただいている仕事を一生懸命やるだけです」

いまだ燻くすぶる反乱の火種。加藤はどんな決断を下すのか―。

直撃取材後、加藤は笑みを浮かべて一礼し送迎車へ。今後について不安はなさそうだった
本誌未掲載カット 加藤浩次  MC2番組が終了、川島明が「スッキリ」の裏番組のMCに就任 迫る吉本包囲網に何を思うのか加藤を直撃
本誌未掲載カット 加藤浩次  MC2番組が終了、川島明が「スッキリ」の裏番組のMCに就任 迫る吉本包囲網に何を思うのか加藤を直撃
本誌未掲載カット 加藤浩次  MC2番組が終了、川島明が「スッキリ」の裏番組のMCに就任 迫る吉本包囲網に何を思うのか加藤を直撃

『FRIDAY』2021年3月12日号より

  • 撮影:足立百合

Photo Gallery5

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事