畠山愛理、上村愛子、かおる姫…人気アスリートの「熱愛と結婚」 | FRIDAYデジタル

畠山愛理、上村愛子、かおる姫…人気アスリートの「熱愛と結婚」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

人気アスリートの結婚は、試合の結果以上に嬉しくなってしまうもの。今回はフライデーが「熱愛」を報じ、その後結婚に至った幸せなアスリートたちの熱愛をプレイバック!

畠山愛理(新体操)♡鈴木誠也(野球) ’19年8月23・30日号

カープで一番の高給取りながら「少しも驕ることなく『自分はまだまだッス』と身体をいじめ抜く野球バカ」(スポーツ紙記者)という鈴木誠也(24)。そんなストイックな侍ジャパン不動の4番も、新体操団体の元日本代表・畠山愛理(24)には見事に〝攻略〟されてしまったようだ。

19年の夏のこと。連戦で疲れていても、試合が終わるやタクシーを飛ばして彼女のもとへ駆けつけ、朝まで一緒に過ごしたのである。本誌報道直後、鈴木は堂々と交際宣言。オフにめでたく夫婦となった。

菅山かおる(バレーボール)♡西村晃一(バレーボール) ’09年5月29日号

菅山かおる(バレーボール)♡西村晃一(バレーボール)

「かおる姫」こと菅山かおる(30)は、とにかくモテた。小雨降るある夜、高級鉄板焼き店から出てきた彼女は、ベントレーに手招きする優男の誘いを蹴ってマッチョ男が待つベンツの4WDに乗り、彼―バレー元日本代表の西村晃一(35)のマンションへ。写真はその途中、相合い傘する♡♡な二人である。

2年後に二人は結婚。かおる姫は2児の母となった。

上村愛子(モーグル)♡皆川賢太郎(アルペンスキー) ’08年6月20日号

上村愛子(モーグル)♡皆川賢太郎(アルペンスキー)

逆ハーレム状態の上村愛子(28)を都内で発見したのは、W杯で日本人初となる年間総合優勝を成し遂げた数ヵ月後のこと。彼女を囲んでいたのが人気焼き肉店Mの名物店長(後列)、スキー解説者の岡部哲也氏(43・右)、アルペンスキーの皆川賢太郎(31)だったから祝勝会なのかと思いきや、この翌年、上村は皆川との入籍を発表。結婚の事前報告会だった⁉

潮田玲子(バドミントン)♡増嶋竜也(サッカー) ’12年6月22日号

潮田玲子(バドミントン)♡増嶋竜也(サッカー)

バドミントン界屈指のビューティペアだった「オグシオ」。’08年の北京五輪をもってコンビ解消し、小椋久美子(28)は’10年に一線から退いたが、初のメダル獲得を目指して潮田玲子(28)は現役続行。そんな彼女の新パートナーとなったのが柏レイソルの増嶋竜也(27)だった。散歩にドライブ、ディナーと息の合ったところを見せた二人は彼女の29歳の誕生日に入籍した。

試合も恋愛もしっかりと「結果」を残す彼・彼女たち。均衡したゲームのときのように、常にドキドキを感じながらいまも過ごしていることだろう。

『FRIDAY』2021年3月5日号より

Photo Gallary4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事