集団無視にトイレでビンタ…韓国芸能界で壮絶イジメ告発続出の混沌

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
中学時代のイジメを告発され謝罪に追い込まれた人気男性グループ「Stray Kids」のヒョンジン。昨年1月撮影(画像:REX/アフロ)

〈ヒョンジンが主導となって集団無視をされた。さらに「ブン殴るぞ」と脅迫。カカオトーク(無料通話アプリ)のグループラインで暴言を延々と書かれた〉

2月22日、中学時代に暴行や暴言の被害にあったという人物がネットに告発文を掲載した。イジメを「主導」したとされるヒョンジン(20)とは、韓国の人気男性8人グループ「Stray Kids」のメンバーだ。ヒョンジンは、2日後に予定されていた24日の公演を欠席。所属事務所はすべての事実関係を立証するのは難しいとしながらも、26日に謝罪コメントを発表した。

〈過去のヒョンジンの未熟で不適切な言動により、傷ついた方々がいらっしゃいます。ヒョンジンも深く後悔し反省。(告発文を)掲載した方に直接会って心から謝罪しました〉

イジメの告発が相次ぎ、韓国芸能界が大混乱している。俳優のパク・ヘスは暴行疑惑で、主演のテレビドラマが放送延期に。タレントのチョ・ビョンギュはニュージーランド留学時代の暴力が発覚し、メインキャスターに決まっていたバラエティ番組への出演を自粛した。

「真偽が確かでない怪しい告発もありますが、テレビ局としては慎重にならざるをえません。事実なら『イジメの加害者を出演させるのか』と、視聴者から批判を浴びるのは必至。告発があるたびに、放送スケジュールや代役のタレントの調整に追われています。現場は大混乱です」(韓国テレビ局関係者)

ネット上で泥沼の応酬

告発者に対し、争う姿勢を見せるタレントもいる。人気アイドルグループのSが、中学時代のイジメ疑惑を暴露されたのは2月19日。告発者の妹が、暴力を振るわれたというのだ。

「妹と彼女の友だちがトイレに呼び出され、お互いビンタさせられたそうです。Sは毎日タバコの臭いをさせ、先輩たちと当時から酒を飲んでいたと。他にも〈Sに飲みかけのジュースを無理やり飲まされた〉〈おカネやモノをカツアゲしていた〉という書き込みもあります。

Sはスグに反論。タバコを吸うなどの悪さはしたが、暴力やカツアゲはしていないという文章をネットにアップしました。所属事務所は事実無根と、強硬な態度を鮮明に。怒った告発者は〈Sがイジメを認め公式に謝罪しなければ報道番組に情報提供する〉とツイッターに書き込むなど、ネット上で泥沼の応酬が続いているんです」(韓国事情に詳しいライター)

なぜ韓国では、芸能人のイジメ告発が続出しているのだろうか。

「『暴too(暴力 me too)』という、泣き寝入りせずイジメに対し声を上げようとする動きが社会現象になっているんです。キッカケはスポーツ界の告発でした。2月7日に東京五輪のバレーボール女子代表イ・ジェヨンとイ・ダヨンの双子姉妹が、壮絶なイジメをしていたことが発覚します。中学時代の複数のチームメイトに『汚い』『横に来るな』と暴言を吐き、言うことを聞かないとナイフで脅迫。試合に負けると頭を殴り、『罰金』の名目でカネを要求していたそうです。

2人はテレビやCMにも出演する有名選手だったため、騒動は拡大。代表の資格を剥奪される事態になりました。以来、スポーツ界だけでなく芸能界にも『暴too』の動きが広がったんです」(同前)

ネット上には、芸能人のイジメを暴露する書き込みが多発。真偽のわからぬ情報が拡散する中で、韓国では収集のつかない事態が続いている。

  • 写真REX/アフロ

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事