ユーチューバーのヒカルが『相棒』に?SNSでバズった俳優の正体

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
「人気YouTuberのヒカルが出演か?」と話題になった『相棒』。彼の正体は、俳優の川合智己だ

《相棒にヒカル出てて草》
《ヒカル…さん…?》

3月3日に放送された『相棒 season19』(テレビ朝日系)が、ネット上で話題になっている。

「今回のストーリーは、ある人気小説作家が銃殺されるのですが、捜査線上に一人の男が容疑者として浮上。その男というのが、黒髪と茶髪の半々という髪型で、あの人気ユーチューバーであるヒカルさんに似ていたんです。不法所持した拳銃で捜査一課の刑事に威嚇射撃してしまうフリーター役でしたが、インパクトのある役所でしたね」(スポーツ紙記者)

『相棒』といえば、水谷豊演じる閑職に追いやられた天才警部の杉下右京が次々と難事件を解決する刑事ドラマ。現在の“相棒”は反町隆史が演じており、世帯平均視聴率はコンスタントに15%前後を獲得する人気シリーズだ。

それだけに、たった数分間の出演にもかかわらず、“ヒカル似”俳優の出現はネット上ですぐに話題に。Twitterなどには、放送中から冒頭のような書き込みが殺到。中には、画面を撮影した画像まで投稿する人も多くいた。

「あの“ヒカル似”の俳優さんは、実は演歌歌手である角川博さんのお弟子さんなんですよ」

そう話すのは、とあるテレビ局関係者。名前を川合智己(かわい としき)といい、角川事務所に所属する役者だ。

撮影風景での一コマ。動揺しながらも、刑事に向かって拳銃を発砲するという難しい役どころだったが…

「角川夫妻が行きつけにしていた沖縄料理店で、川合くんは役者を目指しながらアルバイトしていたそうですよ。そんな彼を見た角川さんが、光るものを感じてスカウト。ですが、角川さんのお弟子さんなのに、歌のレッスンは全然していないそうです(笑)。とはいえ、役者として確実に成長していますよ」(前出・テレビ局関係者)

過去には『爆報!THEフライデー』(TBS系)では、田原俊彦役で再現ドラマに出演。また『大岡越前5』『十三人の刺客』(ともにNHK)など時代劇にも出演し、着々とキャリアを重ねている。

そんな中で手にした、今回の『相棒』出演。それが、まさか人気ユーチューバーに似ているということで話題になるとは、本人も想像していなかったのではないだろうか…。

川合本人に“ヒカル似”で話題になっていることについて質問すると、

「“似せている”というより、ヒカルさんですよね(笑)。実はこの髪型は監督さんから提案して頂いて、役柄のイメージを目立たせるために決めました。なので、ヒカルさんの画像を見せて、美容師さんに同じようにして頂きました。

歩いていても10代の若い方から『あれ、ヒカルじゃない?』って何度も言われましたし、年上の方にも、とりあえず見つめられます。本当にヒカルさんは人気も知名度もあるなあって、改めて驚かされました」

とのこと。憧れのドラマに出演し、大先輩に囲まれて演技したことは夢心地だったようで、放送を見てやっと実感がわいてきたという。

役者なのに“大物演歌歌手の弟子”という異色の経歴を持つ川合。そんな意外性が、逆に演技の幅を広げているのかもしれない――。

大物演歌歌手である角川博の弟子ながら、川合は歌のレッスンは全然していないという…

Photo Gallary3

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事