次の近江友里恵は誰!?魅力的すぎNHK若手女子アナ一挙紹介! | FRIDAYデジタル

次の近江友里恵は誰!?魅力的すぎNHK若手女子アナ一挙紹介!

子役出身、英検1級、ミス東大ファイナリストと逸材揃い!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

今月末、近江友里恵アナ(32)がNHKを退職する。『あさイチ』で彼女のチャーミングな笑顔が見られなくなることに、寂しさを覚える視聴者も多いだろう。そこで本誌では、’17年~’20年入社のNHK女子アナの中から、近江アナに続くであろう未来のエース候補6名を選抜した。

 大谷舞風(まいか)(23)
2020年入社 福井放送局

大谷舞風(まいか)(23) 2020年入社 福井放送局 ’17年のミス関学で準GPを受賞した際の写真。中高では合唱部に所属し、NHKの合唱コンクールにも出場した

’20年入社・福井放送局の大谷舞風(まいか)アナ(23)は、ミス関西学院大学2017準グランプリに輝いた期待の新人だ。

「大学時代はミスコンに出場したことがきっかけで、女子アナを多数抱える事務所『セント・フォース』に所属し、タレント活動を行っていました。中高時代に合唱部で培(つちか)った発声で、アナウンス能力にも定評があります」(NHK関係者)

岩﨑果歩(23) 2020年入社 富山放送局

慶應義塾大学への入学後はタレント活動を中止し、学生アナとしてBS朝日やAbemaTVに出演していた

大谷アナと同期で富山放送局の岩﨑果歩アナ(23)は、「’20年入社の女子アナで、もっとも東京アナウンス室への異動が早いのでは」(同前)と言われる一人だ。

「子役出身で、『ピラメキーノ』(テレビ東京系)や『Rの法則』(NHK Eテレ)への出演経験がある。慶應大学時代には学内のミスコンでグランプリを獲得。テレビ慣れしていてアドリブ力もあると視聴者から好評です」(別のNHK関係者)

宮﨑あずさ(27)
2018年入社 徳島放送局

’17年にミス日本に出場し、「水の天使」に選出された。母親はミス長崎に輝いたことがある。趣味はバイオリン

知性と教養を併せ持つNHKらしいアナウンサーといえば、’18年入社・徳島放送局の宮﨑あずさアナ(27)だろう。東京女子大学出身の宮﨑アナは、イギリス留学の経験があり英検1級を取得しているほか、フランス語も堪能な才女だ。

彼女たちを全国放送の番組で見られるようになる日が楽しみだ。

浅田春奈(24)
2019年入社 秋田放送局

’16年のミス日本女子大学GPに輝いた美人アナ。ファッション誌『Ray』で専属読者モデルを務めたことも

姫野美南(24)
2019年入社 岡山放送局

慶應義塾大学商学部出身。書道と着付けの師範免許を持つ。『きものクイーンコンテスト2017』ではGPに輝いた

堀 菜保子(26)
2017年入社 札幌放送局

’16年のミス東大ファイナリスト。同大会のGP受賞者はTBSアナウンサーの篠原梨菜。特技はピアノと剣道
『FRIDAY』2021年3月19日号より
  • 写真ロケットパンチ

Photo Gallary6

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事