30歳年下日本人と結婚 ニコラス・ケイジ「カツラで疾走」現場 | FRIDAYデジタル

30歳年下日本人と結婚 ニコラス・ケイジ「カツラで疾走」現場

最新撮! 現在の彼女は日本人

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
全米で大人気のドキュメンタリー『タイガーキング:ブリーダーは虎より強者⁈』のドラマ版で主演を務める 写真/アフロ

な、なぜだ――⁉︎

ビバリーヒルズを紺色のセダンで疾走していたのは、人気ハリウッド俳優のニコラス・ケイジ(57)。それはいいのだが、気になるのは彼の頭部だ。テッペンに不自然極まりないカツラを装着していたのである。

撮影したパパラッチによれば、これは新作ドラマの撮影だという。彼がこの作品で演じるのは「虎のブリーダー&銃愛好家&二人の夫と重婚している同性愛者&カントリー歌手」というかなり個性の強い役どころらしい。

「ニコラスはかつて『ハリウッドで最もギャラが高い俳優』として知られていました。しかし高級車や珍しいペット、城を衝動買いして破産寸前に追い込まれてからは、選り好みせずにどんな作品でも出演するように。演技力ではトム・クルーズ(58)以上に評価される俳優ですが、変わった役を演じることが増えています」(海外セレブライター・原西香(はらあきか)氏)

4度の離婚を経験しているニコラスは、日本人女性好きとしても有名だ。

「3番目の妻は韓国系で、彼女と付き合ったキッカケも〝日本人だと思い込んでいたから〟。4番目の日系人妻と離婚した現在は、30歳年下の、女優経験を持つ日本人女性と交際中です」(同前)

その後、交際していたこの日本人女性リコ・シバタと5度目の結婚をしたことが報道されたニコラス。男の魅力をまだまだ発散し続けている。

30歳年下の妻、リコ・シバタさんとのデートショット。彼女は京都の芸能事務所に所属していたこともあるという

「FRIDAY」2021年3月19日号より

  • 写真アフロ

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事