ツーショット写真公開 声優・木村良平が人気マンガ家と親密デート

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

 親密そうに話し込む新條まゆ(45)と木村良平(34)

10月1日にFRIDAYが報じた、声優・木村良平(34)とマンガ家・新條まゆ(45)の相合傘デート。声優界、マンガ界での人気者同士の親密交際には、多くの反響が寄せられた。今回は、六本木のバーで語らうツーショット写真を掲載し、デートを楽しむ二人の様子をさらに詳しくお伝えする。

秋雨がそぼ降る9月下旬のある夜、六本木の裏路地に一台のタクシーが停まった。降りてきたのは、白いフンワリしたトップスにデニムスカートを合わせた癒し系の美女。そのまま、すぐ近くのビルにあるオーセンティックなモルトバーへ入って行った。その直後、今度は真っ白なTシャツ姿で、キャップを被ったイケメンが現れ、彼女の後を追うようにバーの中へ。カウンターの奥に二人で並んで腰かけた。

美女「どんどん内容を変えて……」

イケメン「ここがこうなって、主人公がさ……」

美女「あるある! 終着点があって、こうなるの」

仕事の話だろうか、時折、店内に響く会話には「ページ」や「見せ場」など、普通のカップルがあまり口にしないワードが続々と登場。それもそのはず、美女はベストセラーを連発した人気マンガ家・新條まゆ。イケメンは100万人フォロワーを誇るイケメン声優・木村良平だったのだ。

新條氏の知人が二人の出会いについて、こう語る。

「新條さんのほうから木村さんにアプローチしたと聞いています。最初は、会員制の和食屋さんとか、人目につかない高級店を新條さんがわざわざ予約していたのですが、最近は吹っ切れたのか、二人で会うようになったみたいです」

最初は仕事モードだったが、お酒が進むにつれてどんどん会話は盛り上がる。「(フードに)お塩を多めにふってね」と木村に新條先生が甘える場面もあった。

タップリ、3時間ほど楽しい夜を過ごしてから二人はバーを出た。あいにく、外は雨模様だったのだが、身を寄せ合いながら相合傘で歩いて大通りへ。タクシーを拾うと都内の高級マンションへ向かった。お泊りか!――と思いきや、新條先生がひとりで降りて、車内の木村に向けてバイバーイと笑顔で手を振ってお開き。仕事があるのか、木村は次の目的地へ向けてタクシーで走り去るのだった。

「本人に確認をいたしましたところ、 木村さんとはお友達で、特別な関係ではないとのことです。その日は、お仕事に関する相談をさせていただいていたそうです」(新條まゆのマネージャー)

本誌が見た限り、二人は「特別な関係」に見えたが……!?

第一報の後、ネットを中心に騒然となったが、ビッグカップルの誕生となれば、さらに大きな話題となることは間違いない。

 相合傘でタクシーを探す新條と木村

車内の木村と別れ、帰路につく新條先生

新條先生と別れ、仕事だろうか、次の目的地に向かう木村

撮影:足立百合

Photo Gallary4

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事