愛妻家俳優 原田龍二が温泉不倫!? エロすぎるリアルボディ!

「あ、僕の場合、不倫旅行になっちゃいますね(笑)。秘密の旅をドキドキしながら楽しんでもらえたら嬉しいです――」。

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

こう語るのは俳優の原田龍二(47)。まるでエッチ画像が流出したような、超リアルで妙に生々しい写真は何かといえば、「女性との旅行」をイメージしたデジタル写真集からの特別公開カットだ。

いま、バラエティ番組の企画会議で必ず出る名前が「原田龍二(47)」なのだという。きっかけは16年末の人気番組『絶対に笑ってはいけない』(日テレ)への出演。芸人のアキラ100%とともに全裸で『丸腰刑事』を演じて大きな話題となった。「二枚目俳優」と「お笑い」のギャップで視聴者のハートをガッチリつかんだ原田が、今度はヌード写真集にチャレンジした、という次第。

▲『蜜愛』『渇愛』より

 ▲『蜜愛』『渇愛』より

撮影は天城から西伊豆に至る数ヵ所の露天温泉を基点に行う予定だった。しかしロケ当日(9月上旬)は史上最強の台風が本州直撃、という悪天候。出発前に集合したスタッフからは、波打ち際の岩場にできた天然温泉での撮影も予定されていたため、「ロケは無理でしょう…」とあきらめの声も出ていた。

だが、原田は旅番組などを中心に多くの温泉をレポートしており、「温泉俳優」の異名をとるほどの温泉通でもある。

「まずは行きましょう。お湯に入ればどうせ濡れるんだし。それに嵐の中の温泉なんてなかなか入れるチャンスはない。楽しみですよ!」

と、一番にロケバスに乗り込んだ。

 ▲『蜜愛』『情愛』より

 ▲『蜜愛』『純愛』より

結果、ロケは無事に終了。出来上がった写真集の見どころは、何といっても原田の見事な脱ぎっぷりだ。特に引き締まった美しい尻は、男性読者、女性読者、それぞれのハートをガッチリつかまえるだろう。

「ジムに行って鍛えたりは一切しません。自宅で腹筋、腕立てをしたり食事を節制する程度ですよ」

二枚目俳優、お笑い、そして肉体美。ますます活躍のフィールドを拡げて行きそうだ。

 ▲『蜜愛』より

 ▲『蜜愛』『渇愛』より

 ▲『蜜愛』『渇愛』より

 ▲『蜜愛』『渇愛』より

デジタル写真集は完全版『蜜愛』(2000円・税込)の他に、『蜜愛』を分冊化しアザーカットを加えて再構成したライト版3冊『情愛』『渇愛』『純愛』(各800円・税込)も発売される。

撮影:木邑旭宗

10月13日には東京・代々木公園で開かれている『九州観光・物産フェア』の会場内特設ブースにて発売イベントを開催。事前予約購入もしくは当日、イベント会場で写真集を購入した人を対象に、購入者特典として原田龍二とのツーショット撮影などが行われる。また、イベントは購入者以外も無料で参加可能だ。

【プロフィール】原田龍二(はらだ・りゅうじ)

1970年10月26日生まれ、東京都出身。1992年に芸能界デビュー、ドラマ、バラエティ、CMなど幅広く活躍中。現在は、『5時に夢中!』(TOKYO MX)の金曜日MCとしてレギュラー出演しているほか、山本漢方製薬「大麦若葉」のCMに出演中。10月12日には初となるデジタル写真集『蜜愛』『情愛』『渇愛』『純愛』を4冊同時に発売。このほか年内に竹書房より書籍も発売予定。

Photo Gallary8

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事