木村拓哉「進化し続けるCM」に「いいね」「ステキ!」の声続出 | FRIDAYデジタル

木村拓哉「進化し続けるCM」に「いいね」「ステキ!」の声続出

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
新しいCMでも新たな魅力を発揮し続ける木村拓哉

2020年からマクドナルドのCMに多く出演している木村拓哉。今年に入ってから公開されたスーツ姿のビジネスパーソンとなった新バージョンが大好評だ。

ファンからは「嬉しくなって、マックのコーヒー飲みたくなります」「ハンバーガーの持ち方がかっこいい!」「ちょ待てよっ!」などと大絶賛の声が聞こえてくる。起用した側もこれほどの反響があるなら「大成功!」と叫びたくなるだろう。

1月12日から放映された「カフェラテ『木村氏、どなたかと』篇」ではドランクドラゴンの塚地武雅と共演。2人はリモート会議だけで顔を合わせたことがあるという設定で、きまずい雰囲気を上手くやり過ごす”大人なビジネスマン”を演じた。

撮影現場では木村がセリフの一部の変更を提案するといったこだわりを見せる場面もあったそうだ。本番中にカメラが止まるアクシデントもあったようだが、記録媒体の容量不足が原因と判明し、木村は「(演技の)間を取りすぎたオレのせいです!」などと発言して周囲をなごませたという。ここに、並大抵のタレントとは違う対応力が光る。

1月19日からオンエアされた「ヤッキー『木村氏、後輩と』篇」では、後輩社員役の仲野太賀と、マックを通じて若手社員との心の距離を近づける姿を表現した。眉を上げておいしそうにハンバーガーを食べる木村の表情もとても印象的で、木村の独特のハンバーガーの持ち方が「キムタク持ち」などと呼ばれて話題になった。

さらに3月5日から公開の「プレミアムローストコーヒー『木村氏、お隣に』篇」では隣に居合わせた柴田理恵、光浦靖子が木村に「いい男ね」「モテるでしょ」「ご結婚は?」などと質問責めにする。

困った木村がマックに逃げ込み、席に座ってコーヒーを片手に読書を始めるのだが、その立ち振る舞いが「たまらなくかっこいい」と評判だ。ちなみに木村は撮影中、マックのダブルチーズバーガーの話題で「辛いやつ食べたことあります?すっげー美味いの!定番商品にしてほしいわ~」と期間限定の「辛ダブチ」の美味しさを語っていたそうだ。

「デキるビジネスパーソン」という新たなキャラクターを得た国民的アイドル。マックのCMでの成功を機に、今後はこれまでとはまた違ったジャンルのCMでも活躍することは間違いなさそうだ…!

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事