奇跡の女優・深キョン「進化し続ける笑顔」の圧倒的存在感 | FRIDAYデジタル

奇跡の女優・深キョン「進化し続ける笑顔」の圧倒的存在感

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
20年秋、『ルパンの娘』の撮影に臨む深キョン

’96年に『第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリを獲得した中学2年生が、今年で芸歴25年を迎える。女優の深田恭子だ。

‘90年代からドラマや映画にコンスタントに出演し続けている深田。’19年にドラマ化され、主演を務めた人気シリーズ『ルパンの娘』は今年映画化が決定し、3月29日からは多部未華子・永野芽郁とともに出演している『UQモバイル』の新CMが放映されるなど、その人気はいまだ加速する一方だ。

そんな深キョンも、今年11月で39歳を迎える。「シンデレラガール」が「奇跡のアラフォー」に至るまでを本誌は見てきた。その過程を振り返るーー。

【ドロンジョ様】深田恭子が「ピンクのワンピで大ハシャギした夜」(’08年7月)

ピンクのワンピースからのぞく白い手足が美しい。左は打ち上げに参加していたケンドー・コバヤシ(2008年7月11日号)

08年の夏。映画『YATTERMAN~ヤッターマン~』(三池崇史監督)完成打ち上げパーティに出席した深キョンは、雨の降る中ピンクのワンピースで登場。終始ニコニコご機嫌の様子だった。この作品で熱演したドロンジョのセクシーな姿は、今でも印象に残っている。

深キョン&佐々木 希「深夜の銀座でハグ♡」(’10年)

深夜の銀座でハグをする美女2人を囲み、スタッフたちもニッコリ

東京・銀座の片隅にあるレストランビルから深田恭子と佐々木希が手をつないで出てくる姿をキャッチ。ドラマ『まっすぐな男』(フジテレビ系)の打ち上である。酔いも手伝ったのか特にハイテンションの二人は、2次会を終えると路上でハグ! 手をつないでスキップしながら横断歩道を渡る姿は、まるで少女のようだった。

まるで学生のようにテンション高くご機嫌な深キョンと佐々木

 深田恭子がスッキリ!(’11年)

役作りでダイエットに励んでいた深キョン。スッキリと髪を纏めていることもあり、よりスリムな印象だった

「奇跡のアラサー」だったころに主演した『専業主婦探偵~私はシャドウ~』(TBS系)のロケ現場では、今までのかわいいイメージではなく、落ち着いた大人の女性へと変貌した深キョンの姿があった。映画の役作りでダイエットに励み、美しいプロポーションに磨きをかけていた。現在でも変わらない美しさを保つ深キョンだが、当時から”美”のために相当な努力を重ねていたのである。

深キョン、メロンパンナちゃんが落ちそうじゃ…(’12年)

浴衣姿の深キョン。左手には財布、右手にはぬいぐるみ…ではなく、愛犬メロンパンナちゃん!?

濃紺の浴衣と朱色の帯。襟元から覗く白いうなじ。7月上旬の夕暮れ、麻布十番に現れた深田は、とても艶っぽかった。左手には財布を、右手には愛犬であるプードルの『メロンパンナちゃん』を抱えていた。

深田恭子&佐々木 希 深キョンがのぞみんに密着!(’13年)

腕を組んで歩く二人。’10年に銀座でハグをしていた深田と佐々木だが、この日も仲良し。佐々木の腕に自らの腕を絡めて、深キョンが甘える場面も!

ドラマ『TOKYOエアポート』(フジテレビ系)の打ち上げでは、深田恭子と佐々木希が再会。3年ぶりのツーショットだが、笑顔で寄り添う姿からは仲の良さがうかがえる。二人とも、以前より”大人の女性”の色香をまとっていた。

満面の笑みで佐々木に手を振る深キョン

深田恭子 秋ドラマにクギ付け!?(’14年)

ジャケットにロングスカートで露出度は控えめのファッションでも、スタイルの良さが際立っていた

ドラマ『女はそれを許さない』(TBS系)では、トラウマを抱えたペーパー弁護士を熱演。そのロケ現場では、シャツ&ジャケットの普段より地味なファッションを着こなしていた。

深田恭子 驚きのスリムボディ(’15年)

マスクをしていても美しいアーモンドアイは隠せない
メディカルエステで有名な麻布のクリニックから出てきた深田恭子を発見。顔をマスクで覆っていても綺麗な目とスリムな太モモは、人目を集めていた。クリニックからは商店街を歩き、近くの大型書店へ。仕事柄、トレンドに敏感でなければならないのだろう。ファッション誌や情報誌を手に取って熱心に勉強していたようだ。
ダッフルコートから覗く美脚は、道ゆく人の視線を集めていた

 

深キョンもうなった ミシュラン2つ星の名店(’16年)

リブニットとタイトなデニムが、深キョンの美しいボディラインを際立たせていた
この日の深キョンは、六本木にあるミシュラン2つ星を獲得した割烹『A』で舌鼓。ふぐ料理の名店で、仕事がらみの食事会だったのだろう。シンプルなコーディネートだが、ボディラインにピッタリとフィットするリブニットがセクシーだ。

熱演が好評!話題の「妊活ドラマ」ロケ(’18年)

新宿区内のビルでロケに励んでいた深キョン

『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)では、妊活に励む主人公を熱演。同ドラマでは、夫との松山ケンイチとの入浴シーンが話題となった。これまでの可憐さはそのままに、磨きをかけた健康的な色気で再ブレイク。このころから「奇跡のアラフォー」と呼ばれ始める。

なんとも素敵なワンピース!(’18年)

薄手のワンピースを羽織っただけの姿に視線を奪われない人はいないだろう

芸能人御用達の高級スーパーを訪れた深キョンは、身体にピッタリ沿ったロングワンピース姿。家からフラッと出てきたようなカジュアルさに釘付けになる。

本人は気にする様子もなく、長い髪をなびかせながら食品を吟味。ごぼう、豆腐、鶏ムネ肉などのヘルシー食材と調味料を買い込み、1万円ほどの会計を済ませて送迎車に乗り込み、帰路に就いた。

ワンピのスリットに強風が”いたずら” 艶っぽさアップ(’18年)

風で靡くロングヘアーが、艶っぽさに拍車をかける

この日もワンピース姿でスーパーでお買い物をしていた深キョンを発見。両手に買い物袋をさげ、路上で待機していた送迎車へ向かうところだった。深いサイドスリットが入ったデザインで、前回よりもセクシーさが増している。

台風の影響で東京に強風が吹き荒れていたこの日。風に煽られてスリットが何度もめくれ上る場面も。こんなカジュアルな服でも、深キョンが着こなせばたちまちゴージャスに見えてしまうのは、彼女の妖艶さのなせる技なのだろう。

買い物袋を両手に下げた深キョン。この日もラフなワンピース姿だった
強風でもなんのその。
自称”ダイエットマニア”の深田。並々ならぬ努力を重ねているのだろう

夜の湾岸ドラマロケで子供たちと大ハシャギ(’19年)

夜風を浴びながら、清楚なワンピース姿でのロケ。ご覧のように、深田恭子は終始ハイテンションだった

セクシーな衣装が話題となったドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)は、深キョンの代表作のひとつとなった。ロケ現場では、弾けるような笑顔を浮かべる深キョンの姿をキャッチ!

待機中には、近くで釣りをしていたファミリーの子供と遊び始める。3人のきょうだいを代わる代わるに抱きあげ、交流する一幕も。スタンバイが告げられると現場に戻るものの、一段落すると再び彼らのもとへ駆け寄って触れ合うほどのハイテンションぶりだった。

ロケの合間には、子供たちを抱き抱えてこの笑顔!
子供たちもつられて笑顔に。3人とも「次は私!」と言わんばかりに深キョンのそばに寄り添っていた
ガーリーなワンピースに身を包んだ深キョン。待機中に履いていたピンクのサンダルが彼女らしい

「ボディメンテ後の美脚」に歩行者クギ付け!(’20年)

ボディケアを終え、すっきりした表情で車に戻る深キョン。こんなファッションでも、美脚は隠せず

美容やボディケアの店などが入るビルからキャップを深めに被った深キョンが登場。この日はダメージ加工が施されたビッグパーカーをさらりと着こなしていたが、よく見ると穴の空いた部分からはインナーがチラリ! すらりと伸びた美脚も健在だ。この日の私服も実に艶っぽい深キョンなのであった……。

ダメージ加工の穴からはインナーがのぞいている。シンプルなのにセクシーに見えるのは、深キョンだからこそ
ボディメンテナンスを終えたためだろう、スッキリとした表情で送迎車へ向かう足取りも軽い
全身を見ると辛口なコーディネートだが、帽子と財布のピンクに深キョンらしさを感じる
パーカーのサイド部分にはファスナーも。少し上がっている状態にドキッとしてしまう

買い物客を釘付けにする黒マスク姿(’20年)

黒キャップに黒マスクで完全ガードも、美脚は隠せず。どこから見ても深キョンそのものでした

ピンクの財布とヒョウ柄カバーのスマホを手にした深キョンは、この日もお買い物。カートを押しながらゆっくりと店内を回っていた。

紙袋二つ分にも及ぶ大量の食材の他、ボトルワイン2本もお買い上げ。交際が報じられている不動産会社会長の杉本宏之氏と乾杯するためのものだったのだろうか。

しっかりとくびれたカーヴィーなウエストが美しい
当時はヘアカラーが個性的。ピンク系のメッシュが入っている個性的なスタイルだった
Tシャツをスカートにインしているためもあって、スタイルの良さがいっそう際立っていた

「撮影中のコート姿」でもわかる圧巻の美姿(’20年)

『ルパンの娘』の撮影に臨む深キョン

東京郊外の公園では、ドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)の続編の撮影が行われていた。この日、深キョンが纏っていたコートは、幼稚園児が着ていてもおかしくないほどメルヘンチック! このコートを着ていても違和感を感じないのは、”深キョン”だからこそなのだろう。

撮影の合間にスタッフと談笑。左手薬指には指輪が輝いていた
撮影が行われていたのは10月だったが、肌寒そうに上着の袖を伸ばす場面もあった。この日履いていたサンダルは、’19年のロケのピンクのサンダルと同じもののようだ
紺色のワンピースに薄ピンク色のジャケットという上品な装い
腰を屈めて小学生ほどの子役の女の子に話しかける。手には手作りの手提げバッグを持っていた
本誌未掲載カット 深田恭子 フェロモン溢れ出る超ミニスカ&ナマ美脚にクギ付け!
本誌未掲載カット 深田恭子 フェロモン溢れ出る超ミニスカ&ナマ美脚にクギ付け!
本誌未掲載カット 深田恭子 フェロモン溢れ出る超ミニスカ&ナマ美脚にクギ付け!

’10年の打ち上げ後は少女のようにはしゃいでいた深キョンだが、’18年には大人の悩みを抱える女性を熱演。’20年の撮影では左手の薬指に指輪をつけて演じている。デビュー当時からの可愛いさはそのままに年相応の役柄を演じることも増えた。演技の幅が広がった彼女は、今後も多くの作品で私たちに美しい姿を見せてくれることだろう。

私生活では、’19年1月に不動産会社の会長との交際が報じられ、結婚秒読みだとも言われている。かつて「恋多き女」と呼ばれていた深キョンのおめでたいニュースが聞こえる日も、もうすぐなのかもしれないーー。

Photo Gallery38

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事