滝沢秀明引退~裏方へ 元アイドルたちの”転身”

連載 スタッフは見た!週刊「テレビのウラ側」Inside story of Television

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

かつて、キャスティングが芸能事務所の政治力などで決まる状況に苦言を呈していた小泉。自ら裏方にまわることで悪しき習慣を打ち破ることができるか

滝沢秀明(36)が芸能活動を引退し、裏方にまわることが発表された。今後は舞台やコンサートのプロデュースとジャニーズJr.の育成に注力するという。いまだ多数のファンを抱える滝沢の引退に衝撃が走ったが、レコード会社スタッフは「滝沢は以前から裏方志向があった」と言う。

「タッキーは音楽に合わせて映像を流すVJ(ビデオジョッキー)にハマッていて、8年ほど前には名前を伏せて、新木場などのクラブでシークレットイベントを開催。腕試しをしていました。お笑い芸人やミュージシャンを呼んで大々的なイベントを打ったこともある。いま思えば、裏方に転身することを見越して経験を積んでいたのかもしれません」

ジャニーズの先輩でもある『少年隊』錦織一清(53)は、数多くの舞台演出を手がけ、演出家としても高い評価を得ている。ここのところ、アイドルを辞めて裏方に転じ、成功する例が増えている。

「渡辺直美のスタイリスト、大瀧彩乃は、『チェキッ娘』の元メンバーです。直美がファッションに目覚めたのは大瀧の影響が大きい。好みを理解したうえで、タレントの魅力を最大限に引き出すスタイリングをすると好評です。ファッション本も出版するなどアイドル時代より活躍していますよ」(ファッション誌編集者)

今年2月、小泉今日子(52)が長年所属していた『バーニングプロダクション』から独立。今後、プロデュース業に力を注ぐことを発表して周囲を驚かせたのは記憶に新しい。

「彼女が代表を務める制作会社『明後日』と関係の深い脚本家の本が出版されるのですが、これは小泉の企画だそうです。すでにイベントなども手がけていて、プロデューサーとして会場に顔を出していますよ」(制作会社スタッフ)

その小泉の個人事務所『オフィス日新』の取締役で、彼女の右腕として辣腕を振るっているのが『おニャン子クラブ』の元メンバーでソロ歌手としても活躍した福永恵規(さとみ)(51)だ。

「ここ数年の小泉の活動は、ほぼ彼女がプロデュースしていたと言っても過言ではないですね。敏腕スタッフとして業界では知られた存在です。タレントとしては後輩ですが、小泉の信頼は厚い。福永が押したら、キョンキョンが表舞台に戻ってくる可能性もゼロではないでしょう」(キー局スタッフ)

『おニャン子クラブ』と同じ、フジテレビ発のアイドルグループとしてデビューした『アイドリング!!!』の元メンバー、遠藤舞(30)は現在、ボイストレーナーとして活動している。

「後継グループ『アイドルING!!!』など、女性アイドル向けのレッスンを行っています。やはり『アイドリング!!!』出身の伊藤祐奈は引退後にイベント・マーケティング系会社を設立しています。今年の夏、鎌倉にアイドルたちが手がける海の家をプロデュースして、話題を集めていましたよ」(アイドル雑誌編集者)

光も影も熟知する経験者たちが、アイドル界を再興できるか!?

撮影:島颯太

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事