GACKT ガクトコイン騒動の最中、九十九里で乗馬レッスン

目撃!ハリコミ24  九十九里 15時45分

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

自ら乗馬好きを公言しているだけあって、手綱さばきはかなりの腕前だった

9月上旬の夕方、千葉・九十九里の海岸で、馬に跨(また)がったクールな男に遭遇した。カウボーイハット&サングラス姿で、タダ者ではないオーラを発している。ミュージシャンのGACKT(45)である。

どうやら乗馬クラブでのトレーニングのようで、GACKTは慣れた手つきで手綱を引き、海岸を一直線に駆けていく。それをマネージャーらしきスーツ姿の男性が徒歩で追いかける様子が泣ける(笑)。

実はかなりの乗馬マニアだというGACKT。趣味に没頭する姿はいかにも悠々としているが、彼は今、ある問題のために心置きなく乗馬を楽しんでもいられない状況にある。それが「ガクトコイン騒動」だ。

「彼が広告塔を務めた仮想通貨『スピンドル』、通称ガクトコインが5月に上場した後に大暴落。『上場時に関係者だけがボロ儲けして売り抜けた』という疑いの声も上がっています。また、スピンドルの企画販売会社は金融庁から資金決済法違反の疑いを指摘されている。現在、警視庁がスピンドルの件の調査に乗り出しており、GACKTも捜査対象に入っているのだとか」(全国紙社会部記者)

馬上では見事な手綱さばきを見せていたGACKTだが、この難局を華麗に切り抜けることはできるのだろうか。

関連記事

《ニュースの現場 FRIDAY 目撃!ハリコミ24》

GACKT

宮﨑あおい

押切もえ

平井理央

今田耕司&大悟

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事