福原愛 夫が「空港プロモーション」好感度爆上げで離婚にも影響か | FRIDAYデジタル

福原愛 夫が「空港プロモーション」好感度爆上げで離婚にも影響か

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
離婚問題が浮上した福原愛だが、夫の江宏傑氏は台湾でのイメージが爆上げ中だとか…

卓球女子五輪メダリスト・福原愛の“不倫騒動”が新たな局面を迎えている。3月21日、福原の母・千代さんが日本に帰国したのだ。

一連の不倫報道は、福原と夫・江宏傑の離婚問題にまで発展。福原は夫のモラハラなどを理由に離婚の意志を固めているが、江は円満ぶりをアピールしている。

福原が心配していたのは、台湾に残してきた千代さんと2人の子供。そのうち片方の千代さんと再会できたのだから、離婚に向けて「一歩前進…」かと思いきや、どうやらそうとはいかないようだ。

「江サイドはモラハラ、不仲説打ち消しに必死になっている。緻密な計画を立ててイメージ操作を行っている。インスタで2人の子供の写真を“連投”しているのも、そのため。日本ではなく、あくまで台湾国内のファンに向けて発信している」(スポーツ紙記者)

今回の帰国劇でも江サイドの“戦略”が随所に発揮されていた。現地時間の20日午後2時30分ごろ、江は自身の両親と2人の子供を連れて、千代さんを台北松山空港に送り届けた。

足腰が不自由な千代さんに代わって搭乗手続きなども行ったという。その様子は台湾紙「蘋果日報」など複数のメディアで報じられた。

「現地では動画ニュースでも大々的に伝えられ、報道陣からの問いかけに江は『ごめんなさい、ご心配ありがとうございます』とコメント。マスコミのカメラを嫌がる素振りも見せず、カウンターで手続きをする様子やロビーで子供がはしゃぐ姿も撮らせたままにしていた。そもそもこれだけ多くの報道陣が集まることが不可解。事前に千代さんの帰国情報を流していたとしか思えない振る舞いだった。まさに彼のプロモーションですね」(同・スポーツ紙記者)

江は千代さんの出国を見届けると、すかさずインスタグラムを更新。2人の子供と千代さんが一緒にいる写真を投稿し

《出発前にたくさん話をしましたが、それでも別れなければなりません。故郷に戻ると聞くのは複雑な気持ちですが、あなたがいつも安全で健康でいられることを願っています》

と惜別メッセージで“ダメ押し”した。

「台湾では甲斐甲斐しく千代さんの面倒をみる江さんに好意的な反応が寄せられています。モラハラ疑惑についても『言葉のあや』的な反応が多く、むしろ異国で夫ではない男性と“ただならぬ関係”が報じられた福原さんに批判が集まっています」(ワイドショー関係者)

福原は完全に後手に回っている。千代さんが台湾を出発した20日に声明文を発表。母の帰国を認めた上で、

《現在、夫婦間で子供にとって何が一番なのかを話し合っている最中で、何もお話できる状況ではないこと、申し訳なく思っています。誠に勝ってなお願いではございますが、母親や子供、両家族への配慮、何卒よろしくお願いいたします》

などと記した。翌21日午前、千代さんは羽田空港に到着。福原は出迎えに訪れず、千代さんは福原の兄とみられる男性らと帰路についた。声明文で福原は事前に空港には行かない旨を公表していたが、その理由については明らかにしていない。

「行けばマスコミが殺到し、もみくちゃになると考えたのでしょう。堂々とマスコミの前に現れた夫とは対照的で、台湾では『薄情ではないか』という意見も飛んでいます。これではいくら彼女が離婚を望む理由として江のモラハラを挙げても説得力がありませんよ」(同・ワイドショー関係者)

福原の周りにはいわゆる“ブレーン”となるような人物がいない。先日、不倫をスクープした「女性セブン」のインタビューに応じ疑惑を釈明してみせたが、ツッコミどころ満載で逆効果になった感は否めない。

戦略的にメディア対策を行う夫とは対照的。このままでは“ストレート負け”を喫しそうだ。

  • 写真ロイター/アフロ

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事