宮迫博之がついに「吉本決別」匂わせもテレビ復帰を目標にするワケ | FRIDAYデジタル

宮迫博之がついに「吉本決別」匂わせもテレビ復帰を目標にするワケ

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
今までは「吉本に戻りたい」ということを話していた宮迫博之だが…(‘20年)

雨上がり決死隊の宮迫博之が自身のYouTubeチャンネルで品川庄司の品川祐と対談した動画を3月17日に公開。その中で吉本への思いを改めて口にした。

「なんで吉本帰って来れないんですか? 戻りたいんですよね? 宮迫さんは」

品川が疑問を投げかけると、宮迫は苦々しい顔で

「ややこしいねんけど『吉本に戻りたい』というよりは、俺が戻りたいのは相方の横なのよ。相方の横で一緒に何かをするっていうのが、最終的な目標。一番わかりやすいのが、実家感のある『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に戻りたい」

と答えた。

実はオリエンタルラジオの中田敦彦と共に立ち上げたYouTube番組『WinWinWiiin』で中田が演出上、宮迫のことを“吉本に戻りたい人”と銘打ったことで誤解が生じたが、実際は吉本に戻りたいわけではないことを説明した。

「ここまではっきり言うようになったのは、大﨑会長がFRIDAYの直撃に対し『戻ってこんでええんちゃう』と明言したからではないでしょうか。売り言葉に買い言葉ではないですが、宮迫さんにもプライドがあるでしょうから…。

あそこまで言われておきながら、自分だけが“吉本に戻りたい”と思われるのは我慢ならなかったのでは。それで吉本との“決別宣言”をしたのでしょう」(スポーツ紙記者)

動画では品川が「『アメトーーク!』が吉本所属じゃないと難しいってことなのか」と言うと、宮迫はこう話している。

<圧力があるとかとは違うと思うけど。(極楽とんぼの)山本圭壱さんとかも復帰後は、まだ地上波に出れてないわけやんか。オファーがないってことであれば仕方ないことなんだけど、実際久しぶりに絡んでみて、やっぱり面白かったし。だから『じゃあ、なんで?』ってことになってくるやんか。それと同じことなんやと思う>

宮迫は1月30日、YouTubeチャンネルの1周年を迎えたとき、これまで『アメトーーク!』での復帰を一番に考えていたが、それを撤回し他の番組のオファーも受けていくことを明かしている。

「オファーを受けるとオープンに言っても、いまだテレビに復帰できていない。やはり吉本のトップがあれほど宮迫に対して突き放す発言をすると、テレビ局は“忖度”してしまう傾向はあるでしょう。宮迫さんが例に挙げた“山本さんが地上波に出られない”事情とは実は意味合いが違う。

山本さんは現在、吉本所属ですからね。テレビ局は単純に女性視聴者層に毛嫌いされがちな“女性問題”を起こした山本さんにはオファーしないだけでしょう」(ワイドショー関係者)

吉本だけでなく、これまで数えきれないほどの番組で共演し、プライベートでも飲みに行くなどの親交があった「ダウンタウン」の松本人志との関係にもヒビが入っている可能性がある。

宮迫は闇営業騒動のとき、松本に対しても「お金をもらっていない」とウソをついた。その後松本が電話して『(その言い訳)無理やで?世間がそれを誰も信じないよ』と諭したが、宮迫はそっけない態度で流したのだ。松本はそれを“寂しい”と『ワイドナショー』(フジテレビ系)で明かしている。

さらに宮迫はYouTubeで“あの先輩より俺の方が上”と豪語し、それがダウンタウンの松本人志のことではないかと言われている。

「宮迫さんが一時降板し、代役で相方の蛍原徹さんが出演していた『松本家の休日』(朝日放送)も松本さんは終わらせてしまいました。理由はコロナ禍でロケができないということでしたが、ファンの中にはいつか宮迫さんが戻ってきて欲しいという声もあった。

しかしそれは叶わずに終わってしまいました。心なしか松本さんはテレビでも宮迫さんの話をする機会が減ってきたように感じます」(芸能レポーター)

吉本や先輩芸人からも距離を取られている宮迫。自身の“脱吉本”宣言が、地上波復帰をさらに遠のけてしまったかもしれない――。

  • PHOTO坂口 靖子

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事