斉藤由貴がウキウキで「恵比寿ランチデート」したお相手

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
恵比寿で待ち合わせをしてイタリアンレストランに向かう斉藤と男性。笑顔で見つめ合うなど親しげな様子だ。

91年には尾崎豊、93年には川崎麻世(58)、17年には50代開業医……これまで3度の不倫を報じられてきた魔性の女は、相変わらずよくモテるようだ。

2月下旬のよく晴れた午前中、恵比寿駅(渋谷区)に停まった一台の車から、真っ黒なロングコートを纏った女性が姿を現した。ブラウンのロングヘアをお団子で一つにまとめた女性のうなじからは、何とも言えない色気が漂っている。このセクシーな女性は、女優で歌手の斉藤由貴(54)だ。

「`85年に大ヒットした『卒業』でデビューし、一気にアイドルとして不動の地位を築き上げた斉藤。過去、尾崎豊、川崎麻世を相手に2度の不倫を繰り返したものの、94年に自らが結婚してからは、しばらくノースキャンダルの状態が続きました。しかし17年、週刊誌で50代医師との5年間にわたる不倫が報じられたことをきっかけに、約半年間、芸能活動を自粛。それでも今では所属事務所の強力なバックアップもあって、順調に女優・歌手活動を再開しています」(芸能プロ幹部)

そんなお騒がせな斉藤は、車から降りると歩いて美容院へ。1時間40分ほど後、サラサラになった髪をなびかせて美容院を後にすると、お次はパン屋に入って食パンを購入。その後、誰かと待ち合わせをしているのか周りをキョロキョロしている。美容院でヘアーのお手入れをして人と待ち合わせ……もしかしてデートだろうか!?

そのとき、斉藤の背後から、そーっと近づく50代ほどの男性の姿が。パーマのかかったロマンスグレーのヘアーにハット、そして服装は全身黒づくめと、かなり怪しい雰囲気だ。すると、斉藤が気配を察知したのかサッと後ろを振り返る。一瞬驚いた表情を見せた彼女だが、次の瞬間には、「やだ~! ビックリしたぁ~!」といった様子で、親しげな笑顔に変わった。どうやら待ち人はこの男性だったようだ。

前もって打ち合わせをして揃えて来たかのように互いに黒づくめファッションの二人は、仲良く並んで歩き始める。斉藤は先ほどのパン屋の紙袋を一つ、「はいっ」と男性に手渡した。あの食パンの買い物は男性へのプレゼントのためだったのだ。一方の男性は、紙袋を受け取ったついでに斉藤のトートバッグを持ってあげるジェントルさを披露。この親密なやり取り、何かただならぬ関係の香りが……。

妖しい雰囲気を放つ斉藤と男性が向かった先は、シーフードが楽しめるイタリアンレストラン。午後3時、店を後にした二人は車やタクシーに乗ることなく、そのまま地下鉄の改札へ。駅の喧騒に紛れ、斉藤の「カッコイイ~! そういう考えもありだね!」という高い声が聞こえてくる。褒め上手で、いかにもモテる女性だ。

その後、途中の駅で二人は別れたが、男性は斉藤が電車に乗るまでしっかり見送ってから、自宅へと帰っていった。

これまでに3度も禁断の愛を報じられた斉藤が、同年代ほどの男性と親密な様子でランチデート……もしやこれは次の恋なのか!? だが、斉藤の仕事関係者は「おそらくそういう関係ではないでしょう」と笑って語る。

「この男性は、音楽プロデューサー兼ベーシストで、これまで多くの有名アーティストのレコーディングやライブに携わっています。斉藤由貴のコンサートやアルバムも手掛けており、二人は何年も仕事を共にしている仲間なんですよ。男性は斉藤のことを『由貴ちゃん』と呼ぶなど、二人は気心が知れていますが、隠れて恋愛するにはあまりにも共通の知人が多すぎます。この日も、仕事の打ち合わせか何かだったのでしょう」

仕事仲間の男性と会う前にも美容院へ行き、会った瞬間にパンをプレゼント。もちろん笑顔も忘れない――。斉藤が数々の男を虜にする理由の一端を垣間見たようである。

  • PHOTO島 颯太

Photo Gallary4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事