ムジラーYouTuberが太鼓判!無印良品キッチン用品ベスト5

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

緊急事態宣言は解除されたとはいえ暗黙の自粛ムードが長期化するなか、以前よりも自炊をする機会が増えた人も多いのではないだろうか。料理のおいしさを左右するのは、腕やセンスはもちろんのこと、食材のうまみを逃さず効率よく調理をするためのキッチンツールたち。

そこで、「生活用品のほとんどが無印良品」だと語るムジラー主婦ユーチューバーに、無印良品の激推しキッチンツールTOP5を教えてもらった。

1 シリコーン調理スプーン

「買って良かったキッチンツールNo.1アイテムです。耐熱温度が高く、炒める、混ぜる、集める、すくう、盛り付ける、ができる万能アイテム。スプーンの先端が柔らかくスパチュラの役割もしてくれるので、汁気のあるものやお箸では取りにくいものもきれいにすくい取ることができます。

肉じゃがや麻婆豆腐、カレーなどの煮込み系はもちろん、炒飯やきんぴらごぼうなども炒めてそのまますくってさっと盛り付けられます。つなぎ目のないシンプルな一体型デザインなので洗いやすいのも魅力です。また、黒なので食品の色移りなどが目立ちません」(ムジラー主婦ユーチューバーaco_life氏 以下同)

2 ステンレス皮引き

「つや消し(ヘアライン)加工を施したオールステンレスの上品な光沢と、にぎりやすいシンプルな形状が気に入っています。芽取りも改良され、さらに使いやすくなりました。切れ味も抜群! 傷も目立ちにくいのもうれしいですね」

3 手つきザル

「ザルなんてどれも似たようなもの、と思われるかもしれませんが、無印良品のザルは余計なパーツがなくシンプルに作られていて、形も絶妙に使いやすいです。さらに網目が細かく、食材が挟まったり目詰まりしたりしにくいうえ、粉ふるいとしても使える優れもの。底の平らな部分が広めなので水キレがよく、脚付きで衛生的。持ち手があると熱いものの湯切りの際にも便利です」

4 キッチンタイマー

「デザイン性もさることながら、数字の表示が大きくてとても見やすい。さらにダイヤルを軽く回すだけで簡単に時間設定ができ、片手で操作できるので重宝しています。リピート機能やタイマー超過時間もカウントしてくれます」

5 落ちワタ混ふきん

「紡績工場で出た繊維の短い『落ち綿』を利用したふきん。ざっくりとした織り生地は、使うほどにどんどん馴染んで風合いが増していきます。吸水性抜群で乾きも早く、とにかく万能! 大きさや生地の質感ともにとても使い勝手が良く、生地の凹凸で汚れがよく落ちます。

食器や台拭き、掃除用、食器洗い用と幅広い用途に活用したら、最後は雑巾として使いきります。12枚入り499円とコスパも最高。お値段以上の語り継ぎたい名品だと思います」

主婦目線の説得力あるセレクトと、眺めているだけで心地よさを誘う映像美。チャンネル開設1年足らず、着々と登録者数を伸ばすムジラー主婦ユーチューバー。滋賀県在住、夫婦二人暮しを楽しむaco_life氏に動画の制作秘話を聞いてみた。

——YouTubeチャンネルをはじめたきっかけは?

「緊急事態宣言により家で過ごす時間が増え、今まで以上に暮らしに目を向けるようになりました。暮らしは日々の積み重ねであり、価値観や生き方が自然とにじみ出てくるもの。ふだん他人に見せることがないものだし、特別なことがなくても人それぞれ、家族それぞれ異なるとても興味深いテーマです。

YouTubeでたくさんの人が様々な発信をしているのを見ていて可能性を感じ、私も長い主婦生活の中でしている小さな工夫、こだわり、好きなものなどを発信してみようと。それが誰かに共感してもらえたり、少しでも役に立ったらうれしいなと」

ーー清潔感漂う美しい映像が素敵です。撮影はすべてご自身で?

「はい。三脚を立ててすべてひとりで撮影、編集をしています。本職がフォトグラファーというのもあり、写真を撮ったり表現することがもともと好きだったので、動画もその延長にありました。

けれど、いざ撮ってみたら写真と違ってかなり難しかったですね。はじめのうちは5分の動画をつくるのに3日ぐらいかかってしまって(笑)。基本的には週に1本アップするようにしているのですが、未だに徹夜で作業することもしょっちゅうあります」

——動画を撮影したり、情報を発信するうえでのこだわりは?

「見やすさ、わかりやすさ、心地よさでしょうか。自分の世界観や思いも大切にしながら、ありのままを伝えたいですね。見てくださる人に何かしらメリットがある動画を作りたいといつも思っています」

——テロップの入り方やテンポがとても心地よいです。

「文字は読みやすいよう、簡潔にまとめるように心がけています。画面の切り替えは、テレビCMを参考にして、できるだけBGMに合わせ2〜5秒くらいにしています。音楽はやさしい気持ちになってもらえるようなピアノミュージックを。見てくれる方が癒される、静かで明るいイメージの曲を選ぶようにしています」

——ズバリ「無印良品」の魅力は?

「無駄な装飾が一切ないシンプルなデザインに尽きますね。けれどきちんと無印良品らしいこだわりが感じられて、生活感はないのに洗練されすぎていないバランス感と、値段のわりに安っぽく見えないあたりも絶妙ですよね。収納ケースや器など、長く使える定番商品が充実しているので、必要なときに買い足しできるのも良いですね」

無駄を省いたスタイリッシュなデザインに加え、細やかな工夫が凝らされた機能性。数え切れないほどあるプロダクトの中から“無印のプロ”が厳選した5つのキッチンツール。これを機に手に入れて“おうちごはんの質”を高めてみては?

  • 取材・文大森奈奈

Photo Gallary5

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事