綾瀬はるか「ハダシで全力疾走」の圧倒的存在感 | FRIDAYデジタル

綾瀬はるか「ハダシで全力疾走」の圧倒的存在感

主演ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』は視聴率20%超えで有終の美!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
繰り返し全力で走るシーンを撮り終えた直後でも笑顔を絶やさず、女性スタッフと談笑する綾瀬はるか

疾走する綾瀬はるか(36)を目撃したのは、まだ緊急事態宣言発令中のとある日の夕方。都庁(新宿区)近くの公園で、トレンチコートをはためかせ、ほっぺをピンクに染めながら、綾瀬は何度も何度も全速力でダッシュを繰り返していた。

「彼女が主演する『天国と地獄〜サイコな2人〜』(TBS系)は走る場面が多いため、綾瀬はジムで本格的な筋トレをしていました。もともと運動神経抜群な彼女ですが、ヒールを履いてもフォームを崩さず走れるよう、脚を鍛えたのだとか」(民放テレビ局関係者)

この日、40mほどの距離を5回以上走っていた綾瀬。待ち時間に若い女性スタッフからちょっかいを出されても、「ふざけるのはやめなさ〜い!」と返して笑いを誘う余裕を見せつつ、夜までかかった撮影を無事に駆け抜けた。

綾瀬演じる女刑事と、高橋一生(40)扮する敏腕経営者の魂が入れ替わる――そんな奇抜なストーリーながら『天国と地獄』が1月クールの民放ドラマで唯一の視聴率20%超えを達成したのは、彼女の熱演によるところが大きいだろう。

ファンからは早くも続編を希望する声が挙がっている。その時にはさらにパワーアップした走りを見せてくれるはずだ。

ヒールをスリッパに履き替え、ロケバスへ移動する綾瀬。コートを半分脱ぎ、目を細めて空を見上げていた
本誌未掲載カット 綾瀬はるか「走った!笑った!!」大ハッスルのロケ現場
本誌未掲載カット 綾瀬はるか「走った!笑った!!」大ハッスルのロケ現場
本誌未掲載カット 綾瀬はるか「走った!笑った!!」大ハッスルのロケ現場
本誌未掲載カット 綾瀬はるか「走った!笑った!!」大ハッスルのロケ現場
本誌未掲載カット 綾瀬はるか「走った!笑った!!」大ハッスルのロケ現場

『FRIDAY』2021年4月9日号より

  • 撮影川上孝夫

Photo Gallery7

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事