琉球風水志シウマが指南!「開運アップにつながる4月の過ごし方」

月イチ連載!話題の占い師・シウマがその月の過ごし方をアドバイス!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
シウマ(撮影:加藤誠)

人気番組『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系・毎週水曜22時〜)に出演中で、著書『琉球風水志シウマが教える身の回りをパワースポットに変える「数字の魔法」』(講談社)が続々重版されている琉球風水志のシウマ氏。琉球風水、九星気学、数意学などを用いて占うスペシャリストである。大ブレイク中の人気占い師に2021年の月ごとの運勢について聞いた。今回は4月編。

「4月は九星気学では、壬辰三碧木星の月で春のイメージが強く出ています。この月は、『行動を起こす』がテーマ。春は1年の動き出しの季節でありますので、積極的に動くと吉です。もちろん、計画をしっかりした上で動くというのが大前提となります。無計画に動くと最終的に失敗してしまうので注意が必要です。失敗を恐れて動かないというのもこの月はよくありません。時間厳守。少し早めの行動を取ることで、仕事に対する運気が上がってきます。

三碧木星は、負けず嫌いという性格があります。相手と競ることで結果が出やすい傾向にあります。自分からなにかを掴みにいくという姿勢が運気を上昇させます。ゴールを決めた上で、スピード重視で目標に向かっていく必要があります。

この月は、どうしても自分本位に走ってしまう傾向があります。人との足並みがどうしてもそろいにくい時期となってしまいます。それでも、自己主張していい月なので、勇気を出して進んでいきましょう。三碧木星の時期は、『なるべく先へ、行けるところまで行ってしまおう』という意識が大切です。

人間関係については全員とうまくやろうとするのではなく、ついてきてくれる人と一緒に動くと決めてしまうことで、推進力が得られます。自己主張のひとつとして、『こういうことはできますが、こういうことはできません』と言ってしまっても、マイナスにはならない期間になりますので、しっかりと考えを伝えていきましょう」

では、具体的には4月の運気を上げるにはどのようなものを取り入れて過ごしていけばいいのか。

「意識してほしいラッキーナンバーは、『11』。『ピュアさ』、『素直さ』、『先見性』、『回転が早い』などの意味を持つ数字です。裏表がなく、誰に対しても誠実で素直に接することができるという性格があります。知性や先見性にも優れており、自分自身で人生を切り開いていく力も持っています。

ラッキーカラーは『ピンク』。桜色ということもありますが、ピンクは自分自身にも相手にも癒やしの印象を与える色です。恋愛運もアップさせてくれるカラーとなっています。

ラッキーフードは、焼き魚。とくに、イワシ、マグロ、サケなどの回遊魚がよいです。動き回るという意味が繋がっています。ほかには、豆類や葉物類。ニョキッと生えてくるという意味では、タケノコ、アスパラガス、スプラウトなどの新芽野菜もいいです。

開運アクションは5分前行動。仕事だけではなく、プライベートでも意識するとよいでしょう。ラッキースポットは、家電量販店。そして、海や川など、きれいな水が流れている場所です。

ラッキーアイテムは、スマホのアクセサリー、名刺入れ、パスケース。古いものをラッキーカラーのものに買い換えるなども、新たな季節を迎えるのに合っていますのでオススメです。ラッキーデーは、4月14日、17日、26日。アンラッキーデーは16日となっていますので、注意しましょう」

人は生年月日によっていずれかの九星に属している。一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星、という9つだ。それぞれについて、一言アドバイスをもらった。

一白水星、流れに身を任せよう。
二黒土星、警戒心を外して。
三碧木星、一旦止まろう。
四緑木星、目上に敬意を。
五黄土星、飲み会を控えよう。
六白金星、父親、男兄弟とコミュニケーションを。
七赤金星、直感力を信じよう。
八白土星、腰痛に注意。
九紫火星、感情のコントロールをしよう。

自身がどの運勢に属しているかはインターネットなどでも簡単に調べることができる。その特徴を知ることができれば、運気を知ることに繋がり、自己コントロールがしやすくなる。

4月は自己主張がテーマ。ふだんは遠慮がちで、自分の考えを話すのが苦手な人にとってはいきなりは難しいことかもしれない。だが、自己主張を『わがまま』という形ではなく、『素直さ』、『ピュアな気持ち』として伝えることで、相手に好意的に受け取ってもらうことができるかもしれない。一歩を踏み出す勇気を意識して過ごしてみよう。

シウマ
1978年6月13日生まれ。沖縄県沖縄市出身。琉球風水師の母の影響により、沖縄独自の琉球風水や姓名判断、九星気学を学ぶ。雑誌「ViVi」「anan」「女性自身」やラジオなどで開運アドバイスを行うほか、携帯サイトで多くの占いコンテンツを監修。開運オンラインサロン「すーみーさんけー」(https://www.fansnet.jp/shiuma_ryukyu)では日々の開運術や不定期でオンライン個人鑑定などを実施。2019年「ニノさん」(日本テレビ)に出演した際、お笑い芸人・野性爆弾くっきー!さんの改名を行なった事が話題に。 現在は「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ)では、レギュラー占い師として出演中。あまりに当たる占いで大きな話題を呼ぶ。

著書に『数字の暗号』(講談社)、『スマホ暗証番号を8376にした時から運命は変わる!』(主婦と生活社)『琉球風水志シウマが教える 身の回りをパワースポットに変える「数字の魔法」』(講談社)などがある。3月26日には新刊『シウマさんの琉球風水開運術!』(KADOKAWA)が発売された。

撮影:加藤誠
取材・文:山下悠介
構成:SUPER MIX

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事