略式起訴のワタナベマホト氏 酒と女で乱れてしまった「私生活」 | FRIDAYデジタル

略式起訴のワタナベマホト氏 酒と女で乱れてしまった「私生活」

親しい後輩が明かす 元超人気ユーチューバー 少女にわいせつな写真を送らせた児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
警視庁・湾岸署へ移送されたときの渡辺氏。手で顔を隠すように覆い、うずくまっており表情は見られなかった

「モテて仕方がない、という感じの人でした。マホトさんが裏でそんなことをしていたとはまったく知りませんでした。未成年のファンにわいせつ画像を送らせるなんて……」 

親しい後輩ユーチューバーはそう嘆く――。

3月17日、警視庁は15歳の少女にわいせつな画像を撮影させて、送らせたとして元ユーチューバーの「ワタナベマホト」こと渡辺摩萌峡(まほと)氏を児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕。4月22日、東京区検は児童ポルノ禁止法違反の罪で略式起訴した。

活動歴14年で、累計チャンネル登録者数は500万人を誇った。

なぜこのような事件が起きたのか。全国紙社会部記者が話す。

「被害者はマホト氏が『カイワレハンマー』という音楽ユニットを組んでいたころからのファンです。昨年11月、彼がSNSに、セクシーな警察官のコスプレをした女性が黄色い規制線テープで胸を隠した写真を載せたんです。『これをセロハンテープでやろうという人はいませんか』とそこに書いていました。投稿を見た被害者が、『やれば喜んでもらえる』と思い、写真を撮影して送りました。ここから二人の関係が始まったんです」

事件が発覚したのはライブ配信者のコレコレ(31)による告発だった。今年1月21日、渡辺氏はかねてから交際していた女優の今泉佑唯(ゆい)(22)との婚約を自身のYouTubeチャンネルで発表。その動画を見た少女から相談を受けたコレコレが、同日、告発動画の配信をした。

「結婚を発表したときのマホトさんはとても幸せそうでしたよ。周囲には『結婚も妊娠も、まったく予定外だった。もっと遊んでいたかったけど、俺はこの女を一生愛すよ』と語っていました。でも、あの告発動画が出てからは音沙汰がなくなった。YouTubeチャンネルが削除されて、引退宣言もしたので、今回ばかりはまずいことになったのだな、と思いました」(前出・後輩ユーチューバー)

渡辺氏は’19年にも当時同居していた交際女性に対し、酒に酔って暴行を働いたとして逮捕されている。彼が’18年まで所属していた芸能事務所『GENESIS ONE』の関係者が乱れた私生活をこう明かす。

「素行の悪さは昔からでした。マネージャーが何度注意しても直さない。普段は後輩から”親分”と慕われているけれど、酒に酔うと人が変わって、暴力的になるんです。とくにクラブ遊びがひどかったです。手元で1万円札をちらつかせ、目が合った女性たちに片っ端から抱きついて回るんです。朝まで遊んで仕事をすっぽかすことも少なくなかった。他にもSNS上でファンに自分から連絡して関係を持つなど、とにかくトラブルが絶えませんでした」

婚約発表時には、「(今泉に)過去のことをすべて告白した」と語っていた渡辺氏。だが、その過去はいささか度が過ぎていたようだ。前出の後輩がこう振り返る。

「’17年に事務所のイベントで所属メンバーみんなと沖縄に行ったんです。打ち上げで酔っぱらったマホトさんは『俺が全部奢(おご)ってやるからクラブ行こうぜ!』と提案しました。後輩ユーチューバーに『俺がお前らのためにオンナ捕まえてやるからちょっと待っとけ』と言うと、本当にあっという間に3~4人の女の子をナンパしてきました。

『俺のこと気にしないで持ち帰っていいよ。俺はあとで3Pするから』と言い残して、マホトさんはダンスフロアに戻っていきました。その後、強いお酒を何本もラッパ飲みして、泥酔した挙げ句、2人の女の子を同時にホテルへと連れ込んでいました」

少女を傷つけ、婚約者を裏切った代償は大きい。今後の人生において、再び道を外さぬようにしてもらいたい。

’17年、前事務所メンバーで沖縄を訪れた渡辺氏。動画を撮影していた別の後輩に詰め寄る様子を映している
’19年6月、傷害容疑で逮捕された際に謝罪動画を公開し、謹慎を発表した。(写真はYouTubeより)

『FRIDAY』2021年4月9日号より

  • 撮影蓮尾真司(1枚目)

Photo Gallary3

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事