剛力彩芽が「前澤友作氏との二度目の破局」を迎えていた | FRIDAYデジタル

剛力彩芽が「前澤友作氏との二度目の破局」を迎えていた

本人に真相を直撃すると…

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

19年秋に破局して、半年と置かずに復縁。さんざんバッシングされたうえで元サヤに戻った剛力彩芽(28)と『ZOZO』前社長の前澤友作氏(45)の選択には、覚悟すら感じられた。ところが、そんな”離れられない二人”が3月上旬に破局したという衝撃の情報が本誌に寄せられた。しかも、別れを切り出したのは剛力のほうだという。いったい何が⁉

「簡単に言えば『前澤さんが規格外すぎる』ということ。おカネ配り&おカネ贈り事業なんて、常人では実現不可能です。剛力さんも彼のそんなところに惹かれ、尊敬していたわけですが、彼女が人生の柱としている女優業を続けていくにあたり、宇宙企画が障害となってしまった」(キー局プロデューサー)

地球を飛び立つとなると、訓練や準備が不可欠。数年先まで決まっている映画や舞台に穴が空いてしまう。独立して個人事務所の社長となった彼女には、それがどれだけ大変なことなのかがよくわかる。一方で前澤氏の宇宙への情熱は高まるばかり。剛力は周囲に「彼とは住む世界が違う。仕事の方が大事、というのが正直なところ」とコボしていたという。

3月30日、渦中の剛力を直撃した。

――前澤氏と3月に別れたと聞きました。
「何も、お答えすることはないです」

――宇宙には行かないのですか?
「……」

ペコリと頭を下げた剛力は、どこか吹っ切れたような表情に見えた。別れの先に互いの夢があるから、なのだろうか。

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事