朝ドラ主演を控えた大忙しの広瀬すず 映画舞台挨拶後の清楚な姿

目撃!ハリコミ24

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

恵比寿 22時15分

映画の舞台挨拶を終え、スタッフらに囲まれながら慌ただしくホテルを出る広瀬

来春スタートの朝ドラ『なつぞら』で主演を務める広瀬すず(20)。すでに撮影はスタートしているが、この夏は、映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』のプロモーション活動にも追われていた。

「本作は、大ヒットした韓国映画のリメイクで、舞台を日本に移し、’90年代カルチャーを織り交ぜて再構成しています。篠原涼子の高校生時代を演じる広瀬は、劇中でミニスカ&ルーズソックスのコギャル姿も披露。20歳の広瀬はコギャルを知らない世代なので、クランクイン前に当時の文化について自ら調べたりしたそうです」(映画ライター)

とある日の夜7時半、完成披露試写会を終えた広瀬は、メディア取材のため、他の出演者とともに恵比寿のホテルにやってきた。ロビーを歩く彼女の可愛さに驚いた男性客が二度見していたほどだ。

取材を終えた広瀬が、お疲れ気味の表情でホテルを後にしたのは10時半前。白いブラウス&小ぶりのネックレスが清楚な雰囲気をいっそう引き立てている。

来春には”朝の顔”となり、国民的人気女優へと進化を遂げるであろう広瀬。そんな彼女のハートを射止めるのはどんな男なのかが気になるところだ。

本誌未掲載カット

撮影:川上孝夫

関連記事

《ニュースの現場 FRIDAY 目撃!ハリコミ24》

広瀬すず

元オアシス ノエル・ギャラガー

重盛さと美

高畑充希

田原俊彦

有吉弘行

Photo Gallary2

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事